マイルストーン facebook マイルストーン twitter マイルストーン instagram マイルストーン youtube

ヘッドランプ/ランタン/アウトドア用品の milestone (マイルストーン)

HOME > ブログ

ブログ

2020/06/25

今回は…『道がまっすぐ』代表の小山田隆二氏。


トレイルランニング専門誌『RUN+TRAIL』の愛読者の皆さんは既にチェックされているかと思いますが、今年から始まっている企画、『milestone presents… “HOW TO ENJOY THE NIGHT TRAIL 〜ナイトトレイルの楽しみ方〜”』も今回で3回目。

 

トレイルマスターのユーザーとして、かなり長く使っていただいている、山梨県甲府市のトレイルランニングショップ『道がまっすぐ』代表、MUJIN100スリーピークス八ヶ岳の発起人の1人でもある“Ryu-G”こと小山田隆二さんに取材協力してもらいました。

 

 

DSC_8546

様々なロングレースと共にトレイルマスターを愛用していただいているだけに、本体の傷も良い塩梅に年季が入っている。撮影時に、それでも一度も故障がない。と作り手の我々にしてみれば、嬉しいお言葉を頂いた。

 

 

 

DSC_8608

撮影前の事前打ち合わせとして、山で撮るよりも街で撮らないか?という話になり、ショップの前の駐輪場へ。自然な光の入り方がお気に入り。w

 

 

 

DSC_8756

そして、いつも走る道を案内してもらい。

 

 

DSC_9154

結局、いつも行く山にも案内してもらった。笑 この笑顔に惹かれるっw

 

 

DSC_9186

インタビューの際に小山田氏が言っていたのがとても印象的でした。『レース中、僕はこのクイックダイヤルシステムを締めることで自分自身にスイッチを入れるんですよ。さぁ、これからナイトセクションが始まるぞって。』

 

 

DSC_9396 DSC_9376

DSC_9367

DSC_9426

あるレースで夜通しローモード(80ルーメン)で走ったけど、特に問題はなかったと。

 

1) スペック値よりも明るく見えるし、

2) バッテリーの交換も不要だし。

3) そんなにスピードを出すわけでもないし…

 

って言いながら、撮影の際のスピード感たるや半端なく、猛ダッシュで下りてくるので、急いでシャッタースピードを上げて撮影。汗

 

DSC_8925

名物“ブラジル練”の聖地にも案内してもらった。

 

 

DSC_9709

撮影の合間にも終始笑いが絶えない楽しい時間でした。小山田さん、取材協力ありがとうございました!

 

2020/05/20

【動画】ギア紹介:milestone / MS-F1 Trailmaster


コロナの影響も徐々に収束されつつある今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

トレイルランニング専門誌『RUN+TRAIL』とmilestoneのタイアップ企画、“ナイトトレイルの楽しみ方〜How To Enjoy The Night Trail〜”の連載が始まっています。

93702690_3759330304140114_1163719086748729344_n

 

 

先日、その延長でトレイルマスター の特徴などを含む商品説明の動画を撮影しました。

safe_image.php

 

お陰様でたくさんの方にシェアしていただいたり、コメントいただいたりで本当に嬉しく思います。動画はコチラから

 

 

早速、アンバサダーの土井陵さんからご指摘まで頂きました。汗

2019_09-168 2

 

以下、原文より引用

暗い状態での明るさの違いがあるとよりわかりやすいと思います。使った人がみんな口を揃えて言うのが、ルーメンよりも明るいということ☝️その明るさをみんなにも感じてほしいと思います☺️

 

こちらの課題は次に繋げていきたいと思います!

IMG_0648

 

昨今では、“ルーメン値が高い方が良い!”という認識をお持ちの方も多いと思いますが、コレだけは覚えておいて下さい。“ルーメン値が高ければ高いほど、ランタイム(連続点灯時間)が短くなる”という事を。

 

又、白色・電球色での見え方、照射範囲などは次の機会に!

2020/04/23

続・ナイトトレイルの楽しみ方 feat. 國分さやか


新型コロナウィルスの影響で全国のレースが延期、中止を余儀なくされ自粛要請の日々が続いておりますが、皆様モチベーションを維持されておりますでしょうか?

家に居る時間が増えるので、自宅トレーニングや読書などに時間を費やしたいですね。

さて、トレイルランニング専門誌『RUN+TRAIL』とのタイアップ企画『HOW TO ENJOY THE NIGHT TRAIL 〜ナイトトレイルの楽しみ方〜 』。前号で取材協力していただいた櫻井洋一郎さんに続き、

DSC_1358_1

 

今回は、、、

 

年間多数のレースに参加され好成績を納められている大阪在住の國分さやかさん。

 

IMG_5510

 

 

 

國分さんにお会いしたのは約5年前? 大阪のとある大型商業施設に入っているショップさんでmilestoneの講習会を行っていた際に、”今にもレースに行きます!”という出立で颯爽と歩いていた國分さん。お話をすると、”今晩スタートするレースに参加するけど、それまで少し時間があるので、映画館で映画を見ながらリラックスする!?”との事。とても印象的でした。

 

IMG_5330 2

 

凄い雰囲気もあるし、いつかマイルストーンのモデル撮影にお願いしたいと思っていました。

 

IMG_5329

 

のちに、“トレイルランニングに使える国産ヘッドランプを本気で作るなら『大阪が誇る世界の土井ちゃんを紹介する!』”と言われ、ご紹介頂きました。

 

DSC_8266

 

つまり國分さんはトレイルマスター の開発に協力してもらった土井陵さんを紹介してくれた、いわば『トレイルマスターの母的存在』なんです。笑

 

DSC_4312

 

そんな國分さんに今回の取材協力に承諾いただきました。是非ともお近くの書店や三栄書房のオンラインにて『RUN+TRAIL Vol.42』をチェック願います。

 

93702690_3759330304140114_1163719086748729344_n

 

追伸:誌面を読んでご興味のある方へ **毎号トレイルマスター が1名様に必ず当たります。応募数も多数いただいているとの事、嬉しい限りです。是非とも皆様にお試し頂ければと思いますので奮ってご応募くださいね。

JPEGイメージ-EF0CD3004883-1

#milestone81

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/02/19

アメリカ遠征 其の伍


いよいよアウトドアリテイラーショー”OR “がスタート。

基本的にはブースには居てるのですが、早朝なら!と思い駆け足でどんなメーカーが出展しているのかチェックしに。ザッとこんな感じでした。

IMG_2582 IMG_2585 IMG_2586 IMG_2588 IMG_2591 IMG_2590 IMG_2589 IMG_2594 IMG_2593 IMG_2592 IMG_2599 IMG_2598 IMG_2595 IMG_2606 IMG_2604 IMG_2602 IMG_2601 IMG_2600

他にも多数ありましたが、錚々たるメーカーさんが出展されていました。

 

つづく

2018/08/03

”Trailmaster” 発売前キャンペーン当選者発表!


待望の新作!? “Trailmaster”を発売前に試そうというキャンペーンをSNSオフィシャルアカウント (Facebookinstragram)を通じて展開しました。

初めにInstagaram には、こちらの画像を用いて

milestone2

方法は、こちらの記事に

 

1)”❤️”を押す。

 

2)リポスト(REPOST)。

 

3)#milestone81を追加。

 

これが中々難しかったのか、実際に上記3点をクリアした人が数名でした。

 

 

 

 

そしてfacebook

 

普段の投稿に対するリアクションからは考えにくいほどの反応で

 

milestone1

 

こちらの記事に

 

1)いいね!

 

2)シェア

 

とシンプルだったので多くの方に拡散して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして当選者発表!

8月5日より全国の専門店さんにて販売するモデル”トレイルマスター ”の当選者は、、、

 

milestone

 

 

Instagram からは hisaka_run さん

 

facebookからは 藤尾豊 さん

 

おめでとうございます!

 

 

 

当選者の方はオフィシャルページ 各SNS、又は info@milestone81.comより

“当選しました!”とご連絡いただき、

 

住所、氏名、電話番号を記載して下さい。

 

 

*尚、8月5日(日)の23:59までにご連絡がない場合は

 

次の方へと進めます。

 

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

この度は本当におめでとうございます!

2018/07/18

MS-F1 “Trailmaster”【PV】撮影現場 〜Behind the scene〜


DSC_5158

先日、フランスの”ANNCEY : アヌシー”という街に行ってきました。「フランス」といえば、パリ、リヨン、マルセイユ?あたりが定番とは思いますが、、、

 

今回の旅の目的は、以前大阪に2年ほど住んでいたフランス人の友達Remy (レミー)に会いに行くことが1つ目の理由。

 

彼はアドベンチャーレーサーで、様々な大会で好成績を残す人懐っこい性格のナイスガイ。

 

日本を離れる時に“必ず会いに行く!”と約束した間柄。

 

そんな彼ですが、実は以前、milestoneのモデルをしてもらった事があります。コチラは芦屋ロックガーデンで撮影しました。

MS_A4_171213_ol

 

 

 

そして、もう一つの目的は、毎年同様、新製品のカタログ撮影。

 

特に今年は“Trailmaster”の写真を撮ろうと考えていました。

実は同時期に日本国内でトレイルマスター の動画編集を行っていたので、(そちらは7月末にアップします)。

 

その動画に差し込める壮大な映像をドローンで撮りたいと思い、Remyに相談しました。

 

すると、“友達にプロのカメラ集団(動画撮影、ドローン撮影も可)Peignee Verticaleという連中がいる”と言う事が分かったので、早速紹介してもらい、先方にこちらの趣旨、志向などを伝えた。それから直ぐに彼らの元へプロトサンプルを送りました。

 

さすがトレイルランナーであり、またプロ集団で様々な企業の動画を撮影しているという事もあり、シナリオ、スケジュールなど明確に提案してくれた。

 

撮影当日にカメラマン、モデルと挨拶を済ませ現地に向かう。

IMG_6827

 

僕以外は全てフランス人。監督が的確にモデルの二人に指示を出す。

IMG_6833

 

ひたすら La Tournetteという山を登る。

IMG_6838

 

巧みな操縦でスムーズにドローンを操る。

DSC_5327

 

撮影技術も半端ない。

DSC_5289

 

用途に応じてカメラを使い分ける。

DSC_5430

 

そんな彼らと一緒に同行して出来たプロモーションビデオが完成した。

milestone MS-F1 “Trailmaster”【PV】  

高画質のVimeoはコチラから

 

想像を遥かに超える仕上がりで本当に嬉しく思います。また次回も彼らと制作したいと心から思いました。

是非とも見ていただきたいです。

 

余談ですが、Remyの自宅には日本を離れる際にプレゼントしたフレームが壁に飾られていました。IMG_6878

 

 

 

2018/06/27

Trailmasterの全貌がRUN+TRAILにて明らかに!?


6月27日発売の『RUN+TRAIL』にて、

35941756_2044373592302469_360932266823647232_n

 

7月下旬、遂にリリースされる日本製ヘッドランプ“Trailmaster”の全貌を商品開発に携わって頂いたトレイルランナー土井陵さんと開発秘話について語っています。

JPEGイメージ-D2C51E4AA47B-1

 

マイルストーンの今まで明かさなかった真実が遂に!

 

 

2018/05/28

4日間に渡る長編インタビュー by casual(カズアル)


 
18052812caz-800x460
 
milestoneの全てがココに!? 
お時間のある際にご一読くださいね。
 
*毎日正午にアップされるそうです
 
 
2018/03/07

monoマガジンにて⁉️


絶賛発売中のmonoマガジンに “傑作品”について特集が組まれています。その傑作品(マスターピース)とは?代表作、名作、などの説明があり、普遍的、完成されたという意味を持つ。

IMG_9529

ただ、この傑作品とは肝心のキモは変わらず、細かいところはアップデートされているという具合に説明されている。

 

P50,P51に、“灯りの傑作品”というコーナーがあり、その中で近日発売予定のMS-B6“距離センサーモデル”を取り上げて頂きました。

距離センサーとは!?

周りの物体をセンサーが感知し明るさの照度を自動調整行ってくれる機能であります。

 

例えば、遠くを照らす際は(ライト本体の前に物体がない場合)、明るい電球色のハイモードで照射します。また手元を照らす際は(約60cm以内に物体があると)、感知し明るさが手元の白色ワイド照射のLEDに切り替わる。

 

このような便利な機能が傑作品として認めて頂けたのかと思われます。

 

こちらは従来モデルのMS-B3よりも明るさは⬆️しておりますが、価格は⬇️しております。昨今のヘッデン市場の“あるある”ですが、弊社も同様に動いてみます。

IMG_4039

しかし、monoマガジンと言えば、個人的にも大好きな雑誌です。最先端のグッズやユニークなアイテムを紹介してくれる。そんな憧れの雑誌に弊社製品を取り上げて頂ける、本当に嬉しい限りです。

 

近日中には店舗に並ぶと思いますので、宜しくお願い致します。

 

2016/06/01

念願の…『GO OUT 7月号』に…


 この度、『GOOUT 7月号』に

_20160601_074036

弊社製品MS-C1を掲載して頂きました。

DSC_1716

アップすると…

DSC_1717

こちらの製品開発(デザイン、カラーリング、フォント、パッケージなど)をしていた段階で、個人的には『GO OUT』を愛読されている、お洒落キャンパーに届けば良いなぁと思い、イメージを膨らましておりました。

MS-C1 png

MS-C1_p png

それが、先日“MS-C1”の商品貸出の依頼があったので、正直『ヨッシャー!』と

嬉しさを隠せませんでした。笑 

また各誌メディアで取り上げられている大人気帽子メーカーの『clef』さんとのコラボ商品も2か所で掲載して頂きました。

DSC_1728

これからのシーズン、フェスにキャンプに必須アイテムになることはマチガイナイ。

_20160601_083253

 

上記のコラボ商品は双方のオンラインショップのみでの限定数量生産/販売の為、数に限りがありますので、お早めにww