マイルストーン facebook マイルストーン twitter マイルストーン instagram マイルストーン youtube

ヘッドランプ/ランタン/アウトドア用品の milestone (マイルストーン)

HOME > ブログ

ブログ

2020/06/25

今回は…『道がまっすぐ』代表の小山田隆二氏。


トレイルランニング専門誌『RUN+TRAIL』の愛読者の皆さんは既にチェックされているかと思いますが、今年から始まっている企画、『milestone presents… “HOW TO ENJOY THE NIGHT TRAIL 〜ナイトトレイルの楽しみ方〜”』も今回で3回目。

 

トレイルマスターのユーザーとして、かなり長く使っていただいている、山梨県甲府市のトレイルランニングショップ『道がまっすぐ』代表、MUJIN100スリーピークス八ヶ岳の発起人の1人でもある“Ryu-G”こと小山田隆二さんに取材協力してもらいました。

 

 

DSC_8546

様々なロングレースと共にトレイルマスターを愛用していただいているだけに、本体の傷も良い塩梅に年季が入っている。撮影時に、それでも一度も故障がない。と作り手の我々にしてみれば、嬉しいお言葉を頂いた。

 

 

 

DSC_8608

撮影前の事前打ち合わせとして、山で撮るよりも街で撮らないか?という話になり、ショップの前の駐輪場へ。自然な光の入り方がお気に入り。w

 

 

 

DSC_8756

そして、いつも走る道を案内してもらい。

 

 

DSC_9154

結局、いつも行く山にも案内してもらった。笑 この笑顔に惹かれるっw

 

 

DSC_9186

インタビューの際に小山田氏が言っていたのがとても印象的でした。『レース中、僕はこのクイックダイヤルシステムを締めることで自分自身にスイッチを入れるんですよ。さぁ、これからナイトセクションが始まるぞって。』

 

 

DSC_9396 DSC_9376

DSC_9367

DSC_9426

あるレースで夜通しローモード(80ルーメン)で走ったけど、特に問題はなかったと。

 

1) スペック値よりも明るく見えるし、

2) バッテリーの交換も不要だし。

3) そんなにスピードを出すわけでもないし…

 

って言いながら、撮影の際のスピード感たるや半端なく、猛ダッシュで下りてくるので、急いでシャッタースピードを上げて撮影。汗

 

DSC_8925

名物“ブラジル練”の聖地にも案内してもらった。

 

 

DSC_9709

撮影の合間にも終始笑いが絶えない楽しい時間でした。小山田さん、取材協力ありがとうございました!

 

2020/05/20

【動画】ギア紹介:milestone / MS-F1 Trailmaster


コロナの影響も徐々に収束されつつある今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

トレイルランニング専門誌『RUN+TRAIL』とmilestoneのタイアップ企画、“ナイトトレイルの楽しみ方〜How To Enjoy The Night Trail〜”の連載が始まっています。

93702690_3759330304140114_1163719086748729344_n

 

 

先日、その延長でトレイルマスター の特徴などを含む商品説明の動画を撮影しました。

safe_image.php

 

お陰様でたくさんの方にシェアしていただいたり、コメントいただいたりで本当に嬉しく思います。動画はコチラから

 

 

早速、アンバサダーの土井陵さんからご指摘まで頂きました。汗

2019_09-168 2

 

以下、原文より引用

暗い状態での明るさの違いがあるとよりわかりやすいと思います。使った人がみんな口を揃えて言うのが、ルーメンよりも明るいということ☝️その明るさをみんなにも感じてほしいと思います☺️

 

こちらの課題は次に繋げていきたいと思います!

IMG_0648

 

昨今では、“ルーメン値が高い方が良い!”という認識をお持ちの方も多いと思いますが、コレだけは覚えておいて下さい。“ルーメン値が高ければ高いほど、ランタイム(連続点灯時間)が短くなる”という事を。

 

又、白色・電球色での見え方、照射範囲などは次の機会に!

2020/04/23

続・ナイトトレイルの楽しみ方 feat. 國分さやか


新型コロナウィルスの影響で全国のレースが延期、中止を余儀なくされ自粛要請の日々が続いておりますが、皆様モチベーションを維持されておりますでしょうか?

家に居る時間が増えるので、自宅トレーニングや読書などに時間を費やしたいですね。

さて、トレイルランニング専門誌『RUN+TRAIL』とのタイアップ企画『HOW TO ENJOY THE NIGHT TRAIL 〜ナイトトレイルの楽しみ方〜 』。前号で取材協力していただいた櫻井洋一郎さんに続き、

DSC_1358_1

 

今回は、、、

 

年間多数のレースに参加され好成績を納められている大阪在住の國分さやかさん。

 

IMG_5510

 

 

 

國分さんにお会いしたのは約5年前? 大阪のとある大型商業施設に入っているショップさんでmilestoneの講習会を行っていた際に、”今にもレースに行きます!”という出立で颯爽と歩いていた國分さん。お話をすると、”今晩スタートするレースに参加するけど、それまで少し時間があるので、映画館で映画を見ながらリラックスする!?”との事。とても印象的でした。

 

IMG_5330 2

 

凄い雰囲気もあるし、いつかマイルストーンのモデル撮影にお願いしたいと思っていました。

 

IMG_5329

 

のちに、“トレイルランニングに使える国産ヘッドランプを本気で作るなら『大阪が誇る世界の土井ちゃんを紹介する!』”と言われ、ご紹介頂きました。

 

DSC_8266

 

つまり國分さんはトレイルマスター の開発に協力してもらった土井陵さんを紹介してくれた、いわば『トレイルマスターの母的存在』なんです。笑

 

DSC_4312

 

そんな國分さんに今回の取材協力に承諾いただきました。是非ともお近くの書店や三栄書房のオンラインにて『RUN+TRAIL Vol.42』をチェック願います。

 

93702690_3759330304140114_1163719086748729344_n

 

追伸:誌面を読んでご興味のある方へ **毎号トレイルマスター が1名様に必ず当たります。応募数も多数いただいているとの事、嬉しい限りです。是非とも皆様にお試し頂ければと思いますので奮ってご応募くださいね。

JPEGイメージ-EF0CD3004883-1

#milestone81

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/04/01

おかげさまで… 100周年


世は大変な時ではありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? お陰様で本日、“この日” ー 『創業100周年』を迎える事が出来ました。

 

100th_red2

 

milestoneが100周年?と思われる方も多いと思いますので、あまり公にしていなかったバックボーンのお話を。

 

弊社は釣具製造メーカー、「冨士灯器株式会社」として夜釣りに役立つ製品の物づくりを1920年より、ここ大阪で続けています。

 

IMG_4472

弊社が手前のグレーの建物で日本一高いビル『あべのハルカス』がよく見えますw

 

そんな弊社ですが、カーバイドランプから始まり、集魚灯、ヘッドランプ、そして電気ウキなど主に「灯」に関わった商品を展開する専門メーカーであります。

 

100th_image_f_3logos

 

こちらの写真が創業者が出征の際に会社の前で撮影されたもの。右のショーウィンドウには創業当初から生産し続けていた「カーバイドランプ」が陳列されています。

 

スクリーンショット 2020-04-01 9.10.45

 

ウィキペディアの外部リンクに弊社がリンクされていました。

 

IMG_4605

 

初期型のカーバイドランプ。先日ヤフオクにて発見し落札できました。笑

 

IMG_4614

 

2代目、「フジ安全ランプ」タグ付き真鍮製のカーバイドランプ。

 

IMG_4617

 

カラー鉄板になった3代目。私自身、流れ作業で鉄板の切断、カシメ、接着からの組み立て工程で、よくラインに入ってました。笑。残念ながら、こちらの生産は約5年ほど前に終了しました。

そして、先日行われたフィッシングショー大阪で100周年の特設ブースを展開。その時の写真はこちら

IMG_4272

 

せっかくなので百年史を作ってみました。スクリーンショット 2020-04-01 9.19.39

カーバイドランプの他にも

JPEGイメージ-4DFE2E5CC2A0-1

当時はこんなモノまで作ってました。

IMG_5216

BEST QUALITY “FUJI” HEAD LAMP。先代はトリコロールが好きだったんでしょう。とても可愛いです。

80年代にはコンロ、ヒーター、ランタンまでも製造

 

IMG_5219

 

このあたりのカラーリングは今は出せないけど本当に良い感じ。

 

IMG_5220

 

ラベルのフォントも最高です。

 

そして90年代のアウトドアブームに乗っかり、新たなブランド『WEST HILL』を立ち上げる。WEST=西、HILL =丘(岡)というネーミングw。遊び心が◎。

IMG_5218

 

などなど、いろんな物づくりをし続け、蓄積したノウハウを生かし12年前に釣具のヘッドライトメーカーとして生まれた『ZEXUS-ゼクサス』。

IMG_4977

 

そして6年前にアウトドア用のヘッドランプとしてmilestoneが生まれました。

 

スクリーンショット 2020-03-04 9.58.15

 

小さな会社ではありますが、社員一丸となって次の100年を迎えれるように精進して参りたいと思います。

JPEGイメージ-2B71460C93E0-1

最後に予断を許さない日々が続きますが、1日も早く終息することを祈ります。

 

明るい未来を照らすために…   LIGHTING_YOUR_WAY

 

 

2020年4月1日

milestone  西岡  修平

ms_Slogan_movie_high

 

 

2020/03/04

milestone catalog vol.5完成間近!?


今年もカタログ作成の時期にやってきました。ブランドを立ち上げて6年。カタログ通算5冊目。過去の作品(カタログ)を並べると色んな思い出が蘇ってきます。笑。ご存知の方もおられるかもしれませんが、milesotneのカタログは自主制作なんです。つまりDIYスタイル。

JPEGイメージ-C9B132AB2172-1

色んなところに行って、色んな方達に撮影に協力してもらう。商品カタログと言うよりは、半分以上「写真集」のような仕上がりになっています。

-8049819424605088771_IMG_6147

カタログ制作チームはと言うと、ブランドスタートから変わらないメンバー。僕が全ての写真を撮影し、プロカメラマンの中島さんに加工してもらう。それをデザイナーのK君にレイアウトしてもらう。という最小人数の3人体制で毎回やっています。

僕以外はプロフェッショナルな方達なので、常に忙しくされていますが、いつも本当に良いパフォーマンス(仕事)をしれくれています。

そして今作が5冊目。微妙に細かい所もアップデートもされています。

スクリーンショット 2020-03-04 9.58.15

モデルは?というと全て現地調達。ブランドコンセプトやイメージもあるので、”この人にモデルになって欲しい”と思ったら、その場で相手に思いを伝え、交渉し(ナンパのような感じでw)協力してもらうスタイル。それも毎年続いています。

また、カタログが完成し毎回思うのが、「こんなカタログは来年絶対に作れない」。つまり「こんな良い素材をこれ以上撮影できない」って本当に思います。

 

さて、本題に戻りますが、例年と違うのは、マイルストーンのヘッドランプの他にオリジナルグッズ(キャップ、Tシャツ、専用ケースなど)を掲載しています。

スクリーンショット 2020-03-04 10.22.59

そして、コレも毎回続いています。フルラインナップを並べ、点灯させて撮影する。いわばファミリー写真シリーズ。

スクリーンショット 2020-03-03 11.43.57

それから、いつも言われるのが「milestoneって海外のメーカーと思っていた!」と言われるので、今回はお二人の日本人の方にも撮影協力いただいております。

電子カタログも近日中にアップしますが、是非ともmilesotneの世界観やカタログの質感も合わせて感じてもらいたいので、お近くのショップでチェックしてみてくださいね。

2019-2020 vol.4はコチラ

2020/03/02

イベント延期のお知らせ


IMG_32C06715F55F-1

こちらのイベント「トレイルランナー土井陵といく生駒ナイトトレイル」は新型コロナウィルスの影響で延期させて頂きます。すでにエントリーされていた方、又前向きのエントリーを考えて頂いていた方には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

 

尚、延期日程に関しましては別途、こちらのブログやSNSにて改めてご案内させて頂きます。

 

引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

2020/02/27

「トレイルランナー土井陵と行く生駒ナイトトレイル」開催


3月11日(水)19:00よりトレイルランナーの土井陵さんを招いて生駒ナイトトレイルを行います。

2019_09-179

実際に弊社フラッグシップモデルのトレイルマスターの商品開発に携わって頂いた方から貴重なお話しもあるかと思います。*当日、ヘッドランプの貸し出しも行います。

2019_09-177

世界の様々なレースで素晴らしい成績を残されている土井さんと一緒に走りませんか?

2019_09-168

 

主催:ランナーズバー蒼い月人

 

参加ご希望の方はコチラから

https://www.facebook.com/events/175669580542663/?active_tab=about

 

大阪平野が一望できる生駒山を舞台にナイトトレイルイベントを開催します。ナイトトレイルが初めての方~ロングトレイル対策まで、トレイルランニングの醍醐味の一つナイトトレイルを深く安全に楽しむためのイベントです。講師にはUTMF/UTMBを始め国内外のトレイルレースで優秀な成績を収め活躍中の日本を代表する大阪出身のトレイルランナー土井陵。ヘッドライトのサポートには大阪発のライトブランド、マイルストーンの貸出を行います。

講師:土井 陵 選手
学生時代はバスケットをしており30歳を過ぎた頃からランニングを始める。マラソン練習の一環で始めたトレイルランニングレースの優勝をきっかけに数々のレースで優勝を含め優秀な成績を収め、現在も海外レースなどでも日本を代表するトップランナーとして活躍中。好きな食べ物カレー

ヘッドライト:milesone
海外のトップランナーも多数愛用している大阪発の日本を代表する最高峰のヘッドライトブランド
http://milestone81.com/

集合場所:近鉄石切駅前、北出口西側付近。
ファミリーマート前付近に19:00集合。
https://goo.gl/maps/AgWL144yGKCifx4j9
ブリーフィング・コース説明等を行った後19:30に開始します。

募集人数:10~20名
※最小催行人数10名

参加費:2500円
※参加費に保険代を含みます。
集合時に徴収いたしますのでお釣りがないようにお願いします。

★特典★
①大阪発のヘッドライトメーカーマイルストーン社のヘッドライト(トレイルマスターとGシリーズ)の無料貸出。
②蒼い月人ドリンク1杯無料券
③他当日発表のサプライズ特典あり

対象者:トレイルランニング経験者(走力は問いません)
※走力には個人差があり夜間イベントのため全体行動となります。

コース:当日発表
※ワンウェイのコースになりますので荷物をゴール地点まで搬送します。途中トイレ休憩も挟みます。

持ち物
・防寒具(軽量ダウン同等のもの)
・長ズボンまたはスパッツ
・レイン上衣(雨予報の際は下衣も)
・エマージェンシーシート
・ファーストエイド
・補給食
・水500ml
・予備ライト
(当日マイルストーン社のライトを貸出しますが、自身で一基は持参して下さい。ない方は予備ライトも貸し出します。)

雨天時
・小雨決行。雨天や荒天の場合はランナーズBAR蒼い月人にて土井選手を囲んでヘッドライト・他に関する講習などを行う予定です。

2020/02/10

土井陵 インタビューHK4TUC、トレイルマスター のレビュー


この方に出会って常に刺激を貰いながら仲良くさせて貰っています!男として、父として、ランナーとして、人間として尊敬できる1人です。

84704009_791723447959186_1406332963141976064_n

僕はヘッドランプメーカーの者ですが、昔から写真を撮るのも好きで、彼を密着取材させて貰っています。

実は初めて行ったトレイルランニングのレースが2018年のUTMF。通称『F』

DSC_2561知らない方のために、UTMFとは日本最大のトレイルランニング100マイルレース(168kmくらい)。 このヘッドランプ、『トレイルマスター』の考案者でもある彼がプロトタイプを装着して走ってくれるという事で、右も左もわからないまま、無我夢中で追っかけた〔車で〕。 土地勘ゼロの僕は地図を見ながら必死に追っかけてエイドステーションでシャッターを切った。

DSC_3043
そしてレースの結果は、大瀬選手と共に6位で同時ゴールした感動のシーンを目の当たりにした。

DSC_3230

初めてのレースで凄い展開で身震いしながら涙を拭きながらシャッターを切ったのを鮮明に覚えています。
DSC_3246
だって自分たちが作った製品を装着して走ってくれる訳ですから。

DSC_2610

それから2019年の『F』やフランスのモンブランを駆け抜ける世界最高峰のトレイルランニングレース、UTMB、通称『B』でも密着させてもらいました。

DSC_7283

今回の香港4トレイルウルトラチャレンジ通称『HK4TUC』にもお声がけ頂いたが、スケジュールの都合上行けなかった。

でも、何かの形で携わりたいという思いがこみ上げインタビューを試み、相談してみると快く承諾してくれた。

写真は撮るが動画撮影は得意ではない。細かい設定は苦手な方。案の定、音声がモノラル録音になっていた😅。 また編集は初めてだったけど、何とか形になった。

今回のHK4TUCに行けなかったので、インタビュー前にレースの写真を見せてもらったら、すごく綺麗で感動した。

84540228_463883234487078_1354989674250108928_n 84596202_862785054174697_55057550839644160_n 84529654_120018882703378_3400351451061420032_n 84528815_614094309423469_5419646023381286912_n

その場で、すぐにスライドショーを作り後ろのモニターで流しながら雰囲気を作ってみた。
☆この時点ではカメラマンからは了承を得ていない☆

そしてインタビュー撮影後に、オリジナルの写真を持っている香港在住のカメラマンの @violashum@photoguavaに連絡を取り、コンセプトと気持ちを伝えた。

HK4TUC_200131_0054 HK4TUC_200131_0043 HK4TUC_200131_0023 HK4TUC_200131_0022 HK4TUC_200131_0015
すると2人とも承諾してくれてオリジナルの画像を送ってくれた。しかも凄い早い対応で本当に嬉しかった。

こうやっていろんな方の協力を経て自主制作の動画ができた!

超多忙の中、音声トラブルの処理とBGMを一緒に作ってくれた @sotafurugenaka NOAHにも最大級の感謝を

そんな偉業を成し遂げた尊敬する土井 陵 @doichin3 さんの動画是非とも見て下さい!

宜しくお願い致します🤲

#milestone81
#lightingyourway
#hk4tuc
#takashidoi
#milestoneambassador
#headlamp
#trailmaster
#trailrunning
#trailrunner
#トレイルランニング
#トレイルランナー
#トレイルマスター
#マイルストーン
#マイルストーン81
#土井陵
#ヘッドランプ

2020/01/27

「milestoneトライアルナイト」with ソトアソ


京阪私市駅前にあります『ソトアソ』さんにて「milestoneトライアルナイト」lを企画して頂きました。いわゆるヘッドランプを使った夜のグループランですね。IMG_0625

”雑誌で見たことある!”、”友達が使っている!”、”レースで使っている人を見た!”など今回のヘッドランプ『MS-F1:トレイルマスター』の存在を知ってくれている方がおられました。

IMG_1104

スタート前に、操作方法について質疑応答を行い、準備が出来たらいざトレイルへ!

IMG_0648

少しロードを走った後、トレイルが良い感じに続く。白色と電球色をワンプッシュで切り替える事が出来るトレイルマスター 。皆さんにもその見え方の違いを体感してもらいました。

IMG_3909

記念撮影は観音岩にて。空気が澄んでいたので、とにかく夜景が最高でした。

 

ウチも”TRY ON TRAILMASTER”をやりたいというショップさんやグループなどありましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

 

2020/01/24

2020年1発目のグループラン@sotoaso


今年の1発目のイベントとしては、今週の日曜日(26日)大阪の私市(きさいち)にありますSotoasoさんにてグループランを行います。

originalL-1

ロングレースに参加予定のある方は勿論、初めてのナイトトレイルをする方には是非とも夜のレースでは必携品、ヘッドランプのトレイルマスターをお試しいただきたいと思います。

 

こちらの製品のこだわりとしては、とにかくフィット感を追求。長時間、頭に装着していると、どうしてもベルトの締め付けが痛くなったりすることありますよね?

img_5011

走りながらでもベルトの微調整が可能!というのもトレイルマスター の特徴の一つでもあります。→ 両サイドにありますQDS(クイックダイヤルシステム)が便利!

img_5012

時間と共に照度が落ちていくのではなく、連続点灯時間を一定の明るさにてキープするステイブルモードを搭載。

 

バッテリー自体特徴的な形をしているので暗闇の中でも形状が確認でき、ワンプッシュでバッテリー交換する事が可能。

MS-LB1

中でも一番の特徴はやはり、DUAL LEDs。白色と電球色のLEDを2灯標準装備しているので、状況に応じて(ガスった際)LEDの色を使い分けると視認性を確保する事ができる。

DSC_2511

今週末に参加できない方は、お近くのマイルストーン取扱店舗でグループランをされているのであれば、レンタル(貸し出し)も可能です。