マイルストーン facebook マイルストーン twitter マイルストーン instagram マイルストーン youtube

ヘッドランプ/ランタン/アウトドア用品の milestone (マイルストーン)

HOME > ブログ

ブログ

2019/02/20

アメリカ遠征 其の六


OR初日が終わりました。HOUDINIにローンチパーティーがある。との事で一同で街へ。IMG_2633

IMG_2636

新作のウェアが並び

IMG_2635

関係者で賑わう空間。

IMG_2637

おもてなし精神が半端なく、終始笑顔がアチラにもコチラにも。とても勉強になりました。関係各位、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

つづく

 

2019/02/19

アメリカ遠征 其の伍


いよいよアウトドアリテイラーショー”OR “がスタート。

基本的にはブースには居てるのですが、早朝なら!と思い駆け足でどんなメーカーが出展しているのかチェックしに。ザッとこんな感じでした。

IMG_2582 IMG_2585 IMG_2586 IMG_2588 IMG_2591 IMG_2590 IMG_2589 IMG_2594 IMG_2593 IMG_2592 IMG_2599 IMG_2598 IMG_2595 IMG_2606 IMG_2604 IMG_2602 IMG_2601 IMG_2600

他にも多数ありましたが、錚々たるメーカーさんが出展されていました。

 

つづく

2019/02/17

アメリカ遠征 其の参


ポートランド最終日。一同早起きしてトレイルへ。

wKEY0YLBQAOk8PNGoYLJuQ_thumb_d3b2

街から車で約20分。この異空間たるや半端ない。DSC_7391

土曜日の朝、と言うこともありランナーがとても多かった。カメラバッグに入っていたトレイルマスター を通りがかった人に装着してもらい

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d303

パシャり。んー、イメージ通り。絵になる。DSC_7429

せっかくなので、装着感を体感してもらうべく、軽く走ってもらった

DSC_7446

今使っているヘッドランプと違って、操作性、フィット感がとても良い!と気にってくれた。

DSC_7408

そして、間も無く発売するmilestoneオリジナルキャップを撮り、ポートランドの3日間は終わった。

 

さて次の目的地は、コロラド州デンバーへ

 

 

2019/02/16

アメリカ遠征 其の弐


二日目は早起きし、朝からランニングがてら、街を探索。川付近を走り気持ちが良い。

fExkfXY0T0iqSJZ13wyoAA_thumb_d365

オールドタウン側にあるPORTLAND OUTDOORのネオンが素敵すぎる件。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d361

そして、ランニングショップ”FOOT TRAFFIC”を発見。

319Vrb+KRJ2vQP+6EfdJrA_thumb_d36f

続いて、皆さんご存知”KEEN”の本社もコチラ、ポートランドにありました。UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d3ae

隣接している直営店に行くとドラム缶を利用したイスがあったり

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d3ac

遊びゴコロ満載なディスプレイ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d3ab

KEENのファンになりました、笑。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d3a9

また、地元のアウトドアショップにも足を伸ばし、地上2階と地下1階の3フロアにて展開されているNEXT ADVENTUREへ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d38c

先ずは2階のキャンプ用品売り場でヘッドランプをチェック。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d38d

PETZL, BlackDiamond, UCOがシェアを取っていました。

また地下へ行くとUSED品、いわゆる中古品フロア。掘り出し物、デッドストックなど多数陳列されていました。

xKuNb8byTv2rrYBdkDYvCQ_thumb_d38f

アメリカにはUSED文化が根付いていると再認識。

l9AbKY8FRyCKjOkVXQKTUQ_thumb_d3cd

夕食まで時間があったので低山に登ると、沢山の人が集まっていました。

ERNF51Z%TEO72KQfV2nGDQ_thumb_d3cf

目当てはこの夕日。最高でした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d3d3

この日の晩飯はメキシカン「por que no?」。アメリカに来て異文化を知る。マチガイナイです。笑

2019/02/15

アメリカ遠征 其の壱 


2019年1月末、アメリカでのミッションを遂行すべくカナダのバンクーバーを経由して小さいプロベラ機でアメリカはポートランドに到着しました。

PwFTpodLQT6GsXmvu%neZw_thumb_d34a Qf2242DIQfWakz3dkAwObw_thumb_d34d

なぜ、ポートランドかと言うと多くの企業(コロンビア、ナイキ、ペンドルトン、キーン、その他多数)のヘッドクオーターがあるわけでその魅力をチェックしに。

SagLR93uTvi9gTJYJN8alA_thumb_d369

まずは今回同行したメンバーのお一人がスキースノーボード業界の雄、あのSMITHさんと接点があり、ポートランドの事務所に潜入成功。

IMG_2362

天井は高く、部署毎にスペースは分かれており、とても仕事がしやすい環境だと感じました。

4w4re8zATHCL48Lpv+jFRw_thumb_d387

訪問した際にミーティングルームでは再来年!?のヘルメットの色の試作品をパントーンで合わせていましたよ〜。初日から大人の社会見学、モノづくりに対する姿勢、そして忘れぬ遊びゴコロ。とても勉強になりました。

 

PLFUqFR5RLqMDIHKxfIorg_thumb_d399

そして、我々も過去に2度コラボさせていただきましたポートランドの雄、PENDLETON。コチラは一般の方も入れて購入も出来るオススメスポットです。

mz+9uB4YQ%ik8sIJV8MPKQ_thumb_d39f

店内には歴史を物語る素敵なディスプレイ。

J9CQOjvvSayhY5uBXaa3AA_thumb_d39c

今回コラボさせてもらったハットに使われている生地を発見!ヤード単位で販売されていました。

k3atl9nrQg2upFxUXw%wjQ_thumb_d3a6

日本が誇るアウトドアメーカー“snow peak”もニューヨークともう一つがここポートランドに店舗展開されていました。

2la22XFRT3iBuNLKBO2+gQ_thumb_d3a8

アメリカでもスノーピークの人気がある事を痛感いたしました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d378

そして、もう一つのジャパンブランド“mont-bell”も近日オープンだとか!?

 

vUdtk6IGTYePZipJ5285%g_thumb_d351

初日の夜はアメリカに来て、なぜかモンゴリアン料理。笑 いわゆるセルフ焼そば(具材や調味料は自分で盛り付け)をシェフにこの大盤の鉄板で料理してもらう。初体験。美味しゅう御座いました。

 

つづく

2018/11/26

週末は西日本最高峰の「石鎚山」へ


 

 

おはようございます。

週末は天気が良かったですね。弊社があります大阪では「大阪マラソン」で盛り上がっていましたね。

私は日本百名山の一つ、西日本最高峰の「石鎚山」へ。前日に現地へ連絡すると山頂は凍っているのでアイゼンが必須と言われ、急遽近くの山専ショップへ(笑)IMG_1173 

朝一番に出発した際の気温2度。

IMG_1181

噂の鎖場。

IMG_1182

IMG_1218

山頂付近は見事に凍っていました。

IMG_1196

アイゼンの出番です。笑

IMG_1200

山頂1920m付近から見る天狗岳。

IMG_1221

絶景の一言。IMG_1227

時間が無かったので、先に見える天狗岳は次回へと思いました。

IMG_1235

がしかし、先行者が「あ〜、気持ち良かった!最高ですね」という声を聞き、「せっかく来たのだから」と自分に言い聞かせ、駆け足で(実際は、ビビりながら)行ってきました、天狗岳。1982m。最高でした。

IMG_1249

帰り際に見えた黒瀬湖。これまた写真では言い表せないほど美しかったです。

さて、次はどこの百名山へ行こうかな?

2017/08/21

Minoh’s Labyrinth 2017に参加しました。


週末は、初めてオリエンテーション「Minoh’s Labyrinth 2017」に参加しました。

IMG_8825

箕面駅に15:00集合で、ツワモノ達が揃い始める。

Unknown

配られたマップにポイントが記されており、

これを見て、フラッグを取りに行く。いわば、宝探しゲームのよう。

IMG_8851

しかし、そのポイントは中々容易ではなく、森の中、いや、ジャングルの中に隠れている。

IMG_8846

IMG_8850

こんな具合に、、、

IMG_8854

ジャングルの中を駆け巡りましたが、最終的には残念ながら、タイムオーバー。

IMG_8880

一緒にチームパートナーとなったclefのヒデピは、ヘッデンMSーB2をこのようにザックに取り付けて、地図読み専用ライトとして使われていました。

ご本人曰く、”手元を照らすにはちょうど良いんですよね〜。角度といい、明るさといい”。

嬉しいお言葉です。

*付属のベルクロベルトを使い、カラビナで保持しておられました。

 

IMG_8912

箕面の滝を見て、集合場所へ。

IMG_8925

主催者の乾杯で反省会&宴がスタート。

 

 

 

IMG_8928

箕面の滝のような大汗をかいた後の一杯は格別。

 

 

IMG_8935

驚異的な時間で見事ゴールされたトップランナー。

 

IMG_8942 IMG_8949 IMG_8952 IMG_8957

その他、上位ランナーが表彰された。

 

IMG_8965

GPSで其々の軌道をチェックしながら、反省会は続く。

 

今回、お声掛けして頂きました、主催者、スタッフの皆様、ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

また参加された皆様、大変お疲れ様でした。次回、皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

 

 

2016/10/15

IPX(防水性能)について


いつも弊社製品をご利用頂いている皆様、並びに今後ご購入を検討されている皆様へ『防水性能』について、少しご説明させて頂きます。一般的にヘッドランプを含む電子機器には『防滴』と『防水』の2種類に分かれます。

img_20160404_121242

 

製品化させる前に、上記内容を判別させるため、”IPX”という防水検査を第三者機関にて行います。これは、一定の水量を本体に掛け、本体内部に水が浸入していないかをテストします。一般的にIPX4,5,6までを『防滴』とし、IPX7,8を『防水』と言います。

wikipedia参照

 

では、『防滴』の製品をどのようにテストするか?

まず、回転盤の上にテストしたい製品を置きます。少し離れた所からホースで製品に目がけて一気に水を掛けます。ホースのノズル(穴の大きさ)で水の出る量を調節し、テストしたいレベルを決めます。つまりIPX6の検査を行う時はIPX4の時よりも水の量は多くなるというわけであります。

 

次に『防水』の製品をテストするには?

こちらは、水を掛けても本体内部に水が入らないというのを大前提としているので水槽でテストします。防水テストの場合は水の量というよりも本体を水中に沈める『深さ』と『時間』で測定します。

 

長い前置きとなりましたが、現時点で弊社のラインナップとしてはIPX5、6レベルの『防滴仕様』のヘッドランプしかありません。勿論、パッケージや取扱説明書にも明確に記載しています。

 

呉々も正しい使い方をしていただければと思います。

 

また、今後はアドベンチャーレースやマリンスポーツなどハードな状況下でも安心して使っていただける『完全防水機能』を搭載した製品開発も進めていきたいと考えております。

 

長くなりましたが、引き続きマイルストーン製品をどうぞ宜しくお願い致します。

2016/10/04

OR(アウトドア・リテイラー・ショー) 其の弐


『其の壱』でも伝えたようにKEENの凄さを改めて知りました。

 

dsc_1043

山系、サーフ系や、タウンユースの方にも力をいれているパタゴニア。

 

dsc_1085

個人的にも愛用しているGRAMICCI。

 

 

dsc_1086

日本勢も出展していました。SNOWPEAK社。

dsc_1096 ファスナーといえばYKKではないでしょうか?

dsc_1114

他に国内からは新富士バーナー社(SOTO)なども出展されていました。

dsc_1115

凄い人気だったのが、STANLEY。MASTER Seriesは特に人気のようでした。

本当に色々と勉強になったORショー。是非来年も行けるように我々マイルストーンも頑張っていきたいと思います。

 

そして帰り際、間違えて裏口のほうから出てしまい目の前に出てきたのがコチラのコンテナーケース。海外ではこのような木箱で輸送するんですね。凄い絵だったので思わず数枚撮りました。

dsc_1123 dsc_1124 dsc_1125 dsc_1126

以上。

 

 

2016/09/26

OR(アウトドア・リテイラー・ショー) 其の壱


今回、ご縁があってORショーに行くことが出来た。これは小売店向けの展示会。世界各国から訪れる業者の人たちに紛れて、今回初めて本場アメリカのORショーに行くことが出来ました。まずは会場の全貌。この写真、実は、、、

dsc_1154

会場向かいにある展示会期間中のKEENの観覧車から撮影したもの。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-08-10-10-43-51

プロモーションの掛け方が桁違い。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-08-10-10-41-12

完全に“ジャック”した感じ。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-08-10-10-43-26 %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-08-10-10-43-05 %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-08-10-10-40-50

テーブルには花瓶ではなく、KEENの新作に植えられた花々。また、この新作のUNEEKを来場者に先着500名!?に無料配布するなど大盤振る舞い。凄いです。

そして、会場の中というと、、、今回の目的である海外トップメーカー勢の今後の動き。特にヘッドランプ関係はとても気になっていたので、早速、チェック。

先ずは世界NO.1(自己調べ)のヘッドランプメーカーPETZL。来年もすごい製品が発売されそうですね。

dsc_1052

続いてはPETZLに次いで優れた製品をリーズナブルな価格帯で展開するB.DことBlackDiamond社。新型のSPOTに合わせ、今後リリースされる製品はデザインが統一された形になっていく。

dsc_1081

日本ではあまり知られていないCOAST。どちらかというと工具系に強いライトメーカー。

dsc_1047

そして、不動の地位を築く、MAGLITE。

dsc_1037

ホームセンターなどで見るようになってきたEnergizer。

dsc_1038

今回視察に行ったことにより、今後我々がどういう動きをすべきかが明確になったショーでした。

 

つづく