マイルストーン facebook マイルストーン twitter マイルストーン instagram マイルストーン youtube

ヘッドランプ/ランタン/アウトドア用品の milestone (マイルストーン)

HOME > ブログ

ブログ

2018/09/12

milestone カタログ完成!


先週、池袋にて業者向けの展示会、”Outdoor Trade Show 2018″が無事に行われました。こちらのイベントにマイルストーンが初めて参加したのが、ちょうど4年前。アウトドア業界に参入した日が、昨日の事のように覚えております。思えば、色々な出来事があったと過去の写真、カタログを見て振り返っております。

ブランドスタートした時からマイルストーンがこだわっているのが、『カタログ作り』。毎年、同じサイズ(B5サイズのマット紙)、スタイル(一般人にモデルになってもらい、全て自分で撮影を行う)、そして制作チーム(カメラマン1人、写真加工1人、デザイナー1人)でのスタイルを継承し作り続けています。もはや写真集のような扱いです。

思えば2014年の6月。私が別件でヨーロッパ出張中での出来事。少し時間が空いたので街行く一般人の方に撮影させてもらったのがキッカケ。

milestone007--5

ファインダーから覗き、シャッターを切った時、これはイケるかも!?って感じたのもハッキリと覚えています。結果的に、カタログvol.1が完成して、後にそのスタイルを続け、弊社HPのコンセプトにあるイメージ写真に採用されました。このコピーも気に入っています。

*迷わない。『地図』と『コンパス』と、『マイルストーン』

concept01

モデルになってもらう方の基準はありませんが、撮影の際にいつも心掛けているのは、『当たって砕けろ精神』ですね。笑  

「この人を撮りたい」って思って、お声掛けしなかったら多分一生会わないですからね。ダメ元で声を掛けます。勿論断られた時もあるし、ギャラ請求された事もあります。

また、撮影はさせてもらったにも関わらず、カタログに掲載されなかった人達も居ます。その方達との思い出もたくさんあるので、別の形にしてお見せ出来ればと考えています。

毎回1冊のカタログを仕上げるのに2000枚くらい撮影して、その中から選んでいきます。第一選考会では200枚に絞り、写真加工で協力してもらっているプロカメラマンさんに意見を委ねます。ラフ加工(2種類)してもらった後にデザイナーさんに渡ります。ここで方向性を固めて行きます。

最小人数でプロジェクトを進めているため、方向性が固まれば早いですね。

img_629

毎回共通して言えるのが、とにかく歩きます。カメラバッグにヘッドランプを入れて、早朝から夜遅くまでひたすら歩く。

すると製品の色目と同じ服を着たカップルを発見(上写真参照)。自然にカラーコーディネートが出来たり、、、

img_750

雰囲気のある方達には声がけ。怖そうでも当たって砕けろ精神は忘れずに。。。 実際は凄く優しい人でしたが、

img_812

時には、歩き疲れて喉が乾き、泡の飲料水で潤したく、たまたま入ったバーのマスターに帽子(clefさんとのコラボハット)を被ってもらったり

MSC004

 

 

実は去年新製品がなかったのでカタログは作っていないんです。写真は半分くらいは撮れていたのですが、milestone017

今年発売のトレイルマスター が完成していなかったので、一緒に纏めたかったからです。

MS-A4

トレイルマスター はフランスで撮影してきました。知人に協力してもらいプロモーションビデオと同時に良い写真が撮れました。

RDMWE5563

良い景色。

 

MREQE0293 FLLGE2903

是非ともお近くの弊社取扱店舗様にてお問い合わせ下さい。

vol.1〜vol.4 バックナンバー含めWEBのLOOKBOOKページでご覧頂けます。

IMG_8872

フランス、モンブランにて

IMG_8897

2018/08/06

Trailmaster 取扱店舗一覧


2018年8月5日(日)、無事に我々milestoneの最新モデルMS-F1:Trailmasterを発売することが出来ました。

originalL-1

 

これも携わって頂いた皆様、そして下記にあります取扱店舗様の

ご理解、ご協力があっての賜物です。

release3

 

初回生産は200台限定です。

数に限りがありますのでお近くのショップにてご確認下さい。

 

次回生産は9月を予定しておりますが、追ってご報告させて頂ければと思います。

 

(北海道エリア)

秀岳荘 北大店

秀岳荘 白石店

 

(東北エリア)

Knotty

グリーンハウス八戸

WILD-1  仙台泉店

WILD-1  仙台インター東店

 

(関東エリア)

STRIDE Lab

Run Boys! Run Girls!

Trippers

Hiker’s Depot

さかいやスポーツ

MT. 

A&F 本店

A&F 渋谷ヒカリエ店

A&F 昭島店

アートスポーツ   ODBOX本店

アートスポーツ ビックロ店

アートスポーツ 吉祥寺店

アートスポーツ 高尾店

石井スポーツ ビックロ店

石井スポーツ 吉祥寺店

石井スポーツ 登山本店

WILD-1  宇都宮東店

WILD-1  高崎店

WILD-1  厚木店

WILD-1  印西店

 

(北陸信越エリア)

パーマーク

 

(中部エリア)

MOOSE

カンパネラ / Sunday Mountain

エルク / Outing Products ELK

 

(関西エリア)

SKY HIGH MOUNTAIN WORKS

YOSEMITE  

ソトアソ 私市店

RUN-WALK Style

MONKEY CREW

A&F  ALBI大阪店

A&F  E-ma店

IBS石井スポーツ 大阪店

 

(中国エリア)

ニッチ・リッチ・キャッチ

アシーズ 岡山店

アシーズ 福山店

アシーズ 広島店

アシーズ 米子店

 

(九州)

Grips

山渓

A&F 福岡店

 

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

#milestone81

#lightingforyourway

#trailmaster

#マイルストーン

#トレイルマスター 

 

2018/08/03

”Trailmaster” 発売前キャンペーン当選者発表!


待望の新作!? “Trailmaster”を発売前に試そうというキャンペーンをSNSオフィシャルアカウント (Facebookinstragram)を通じて展開しました。

初めにInstagaram には、こちらの画像を用いて

milestone2

方法は、こちらの記事に

 

1)”❤️”を押す。

 

2)リポスト(REPOST)。

 

3)#milestone81を追加。

 

これが中々難しかったのか、実際に上記3点をクリアした人が数名でした。

 

 

 

 

そしてfacebook

 

普段の投稿に対するリアクションからは考えにくいほどの反応で

 

milestone1

 

こちらの記事に

 

1)いいね!

 

2)シェア

 

とシンプルだったので多くの方に拡散して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして当選者発表!

8月5日より全国の専門店さんにて販売するモデル”トレイルマスター ”の当選者は、、、

 

milestone

 

 

Instagram からは hisaka_run さん

 

facebookからは 藤尾豊 さん

 

おめでとうございます!

 

 

 

当選者の方はオフィシャルページ 各SNS、又は info@milestone81.comより

“当選しました!”とご連絡いただき、

 

住所、氏名、電話番号を記載して下さい。

 

 

*尚、8月5日(日)の23:59までにご連絡がない場合は

 

次の方へと進めます。

 

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

この度は本当におめでとうございます!

2018/07/18

MS-F1 “Trailmaster”【PV】撮影現場 〜Behind the scene〜


DSC_5158

先日、フランスの”ANNCEY : アヌシー”という街に行ってきました。「フランス」といえば、パリ、リヨン、マルセイユ?あたりが定番とは思いますが、、、

 

今回の旅の目的は、以前大阪に2年ほど住んでいたフランス人の友達Remy (レミー)に会いに行くことが1つ目の理由。

 

彼はアドベンチャーレーサーで、様々な大会で好成績を残す人懐っこい性格のナイスガイ。

 

日本を離れる時に“必ず会いに行く!”と約束した間柄。

 

そんな彼ですが、実は以前、milestoneのモデルをしてもらった事があります。コチラは芦屋ロックガーデンで撮影しました。

MS_A4_171213_ol

 

 

 

そして、もう一つの目的は、毎年同様、新製品のカタログ撮影。

 

特に今年は“Trailmaster”の写真を撮ろうと考えていました。

実は同時期に日本国内でトレイルマスター の動画編集を行っていたので、(そちらは7月末にアップします)。

 

その動画に差し込める壮大な映像をドローンで撮りたいと思い、Remyに相談しました。

 

すると、“友達にプロのカメラ集団(動画撮影、ドローン撮影も可)Peignee Verticaleという連中がいる”と言う事が分かったので、早速紹介してもらい、先方にこちらの趣旨、志向などを伝えた。それから直ぐに彼らの元へプロトサンプルを送りました。

 

さすがトレイルランナーであり、またプロ集団で様々な企業の動画を撮影しているという事もあり、シナリオ、スケジュールなど明確に提案してくれた。

 

撮影当日にカメラマン、モデルと挨拶を済ませ現地に向かう。

IMG_6827

 

僕以外は全てフランス人。監督が的確にモデルの二人に指示を出す。

IMG_6833

 

ひたすら La Tournetteという山を登る。

IMG_6838

 

巧みな操縦でスムーズにドローンを操る。

DSC_5327

 

撮影技術も半端ない。

DSC_5289

 

用途に応じてカメラを使い分ける。

DSC_5430

 

そんな彼らと一緒に同行して出来たプロモーションビデオが完成した。

milestone MS-F1 “Trailmaster”【PV】  

高画質のVimeoはコチラから

 

想像を遥かに超える仕上がりで本当に嬉しく思います。また次回も彼らと制作したいと心から思いました。

是非とも見ていただきたいです。

 

余談ですが、Remyの自宅には日本を離れる際にプレゼントしたフレームが壁に飾られていました。IMG_6878

 

 

 

2018/06/27

Trailmasterの全貌がRUN+TRAILにて明らかに!?


6月27日発売の『RUN+TRAIL』にて、

35941756_2044373592302469_360932266823647232_n

 

7月下旬、遂にリリースされる日本製ヘッドランプ“Trailmaster”の全貌を商品開発に携わって頂いたトレイルランナー土井陵さんと開発秘話について語っています。

JPEGイメージ-D2C51E4AA47B-1

 

マイルストーンの今まで明かさなかった真実が遂に!

 

 

2018/06/25

LUCYが快挙!世界の最高峰レース「WesternStates100」にてTrailmasterが貢献!?


先日行われた『Western States Endurance Run 100』にて我らがLUCY BARTHOLOMEW🍉が初の100マイルレースに参戦。前半はリードしつつも最終的には3位でゴールという情報が入ってきました。

LUCY1

 

彼女がトレイルマスター というヘッドランプを装着してくれた理由は前回記した通りですが、

 

なんと18時間59分45秒でゴール!

 LUCY2

 

これはゴールの瞬間ですね。

 

本当におめでとう!LUCY。

まだ会ったことは無いが、近いうちにお会い出来ればと思います。

 

ホームページに『トレイルマスター 』製品情報をアップしましたので、是非ともご覧下さい。

 

 

2018/06/20

まさかの展開!Trailmasterが世界最高峰のレース『Western States Endurance Race』へ!?


こんな事があるのか!? 事の発端は4月に行われたUTMF(Ultra Trail Mt. Fuji)。

JPEGイメージ-A2924556D885-1

 

私はアンバサダーをして頂いている土井陵選手と矢田夕子選手の応援に

 

milestone022

 

開催地の富士山へ行きました。

 

milestone022--6

 

両選手が素晴らしい結果を残されたのは、皆様もご承知の通りだと思います。

念の為コチラから

 

 

レース終了後、私は発売前の『Trailmaster』を展示しておりました。*レース翌日土井選手も駆け付けてくれました。

JPEGイメージ-7237B2ACD9EF-1

 

そこにやって来たのは、「Official Photographer」のゼッケンをつけた外国人カメラマンのArno氏。

 

彼に話しかけた私は、色々と製品に対する思いを伝えると共に、彼からもアドバイスを頂きました。あまりに的を得た所を指摘してくれたので、製品が完成したらプロモーションサンプルを送ろうと考えていました。

 

がしかし、世界を駆け回るUltra Trail World Tourのオフィシャルカメラマンなので、プロトタイプのプロトタイプではあったのですが、“これで良かったら使ってみて欲しい!”とその場で渡しました。

 

—————————————————————————————————————-

数週間後、彼から連絡があり、“Big News”だと。

—————————————————————————————————————-

 

UTMFの姉妹レースが先日オーストラリアで開催され(UTAW)、そこでショートレースの大会新記録を残した若き期待の女性ランナーLucy Bartholomew(International Salomon Athlete) さんのインタビューをしている。

 

 

そこでTrailmasterを見せたら、凄く気に入って…

 

 

 

しかも、彼女が100マイルレースの最高峰、Western States Endurance Race (アメリカ)に出場する…

 

 

 

可能であればTrailmasterを使ってみたいと…

 

 

 

量産前の最終調整品ではあるが、先日彼女がいるカリフォルニアへ送ってみた。

 

 

 

すると連絡があり、『このヘッドランプ最高!』、『間違いなく、今週末に行われるWestern States Endurance Raceで使うわ!』と写真付きで送って来てくれた。

JPEGイメージ-015E0040C558-1

Instagram 43000人ものフォロワーがいる世界のトップアスリートが、無名のmilestoneという日本製のヘッドランプを使いたいと言ってくれた。

 

 こんなご縁を与えてくれたカメラマンのArnoに感謝すると共に、5000マイル離れた遠く日本から今週末に行われる彼女のレースを応援したいと思います。

 

がんばれLucy! 良い仕事をしろよTrailmaster !!

 

 

 

ちなみに… Western States 100とは… (wikipediaより)

ウェスタンステイツ・エンデュランスラン(英、The Western States Endurance Run)は、アメリカカリフォルニア州の山岳地帯の100マイル(161km)を走るトレイルレースのウルトラマラソン。一般にはウェスタンステイツ100として知られる。2014年よりウルトラトレイル・ワールドツアーに含まれている。

1977年より開催され、世界で最も古く最も権威のある100マイルトレイルレースといわれる[1]。Vermont 100 Mile Endurance Run、the Wasatch Front 100 Mile Endurance Run、the Leadville Trail 100と並び、米国ウルトラマラソン4大大会(グランドスラム)に数えられ、米国では最もよく知られたウルトラマラソン・トレイルレースである[2]

上りで5500メートル、下りで7000メートルの標高差を制限時間30時間以内で走る。毎年平均300人から400人ほどがスタートするが、24時間以内で完走するのは15から30%ほどの参加者だけである。

 

 

 

2018/05/28

4日間に渡る長編インタビュー by casual(カズアル)


 
18052812caz-800x460
 
milestoneの全てがココに!? 
お時間のある際にご一読くださいね。
 
*毎日正午にアップされるそうです
 
 
2018/05/01

UTMFを終えて〜トレイルマスターいざ大舞台へ〜


先日行われたUTMF(Ultra Trail Mt. Fuji)に初めて行ってきました。会場は想像を遥かに超える熱気と少しピリッとした雰囲気もあり独特の空気感がありました。 JPEGイメージ-D55EE5F62EB6-1

今回はNHKのBS”グレートレース”も取材に来ており機材も凄いのが到着しておりました。

DSC_2503

UTMFのオブジェ前にて

JPEGイメージ-A2924556D885-1

今回、この地に来たのは販売応援や新製品のプロモーションも兼ねて、ではありますが、

IMG_5119

構想から3年掛けて作り上げた日本製のヘッドランプ「トレイルマスター」のプロトタイプを装着して走ってくれるトレイルランナーが2名いたから応援に駆けつけました。

DSC_2561

一人目は土井陵選手。大阪在住のトップランナー。スタート前にトップランナーは名前を呼ばれてスタート位置に並ぶのですが、それがめちゃくちゃ格好良い。

 

DSC_2610スタート前の一コマ(↑) 

DSC_2666

土井選手にはいつも笑顔があり

DSC_2678

エイドでは奥様が準備万端で待ってくれている。息の合った素敵なご夫婦だと間近で見て感じました。

DSC_2850

そしてもう一人が矢田夕子さん。

矢田さんもとても笑顔が素敵です。

DSC_2858

こちらは旦那さんがエイドでサポートしてくれる。初の100マイルレースという事もあり、トレイルランナーの旦那さんがアドバイスをしている光景が素敵でした。

JPEGイメージ-6DD74815B353-1

時折、ヘッデンの調子はどうですか?なんて聞きながら、プロトタイプの調子が凄く気になりながら選手たちを必死に追っかけました。DSC_2980最終エイドでは、土井選手が大瀬選手に追いつき、まさかのデッドヒート。

(手前:土井選手、奥:大瀬選手)JPEGイメージ-F726E31A851B-1土井選手は、サポーターの奥様に「すぐ行くから!」と一声。とても緊迫した雰囲気で声をかける事もできず、私はゴール前に先回りして待機をすることに。

DSC_3230

すると、まさかの光景。土井選手と大瀬選手が揃って現れたのです。想定外の登場に会場は一気に盛り上がり

DSC_3246

結果、共にゴールし日本人としてはトップの総合6位でゴール。21時間36分42秒。そのゴールシーンですが、家族一同でゴール。もう感動して涙が出ました。

JPEGイメージ-30041FFE5AAD-1

矢田選手は女子総合9位 30時間21分42秒で旦那様とゴール。

JPEGイメージ-7237B2ACD9EF-1

翌日、疲労も少し回復して土井選手がブースまで来てくれました。装着された「トレイルマスター」の前で記念写真。

 

こんな素晴らしい機会に参加でき感謝しかないです。

土井選手、矢田選手、感動をありがとうございました。そしてお疲れ様でした!

 

そして、我々は今夏発売に向け生産の方を進めて行きたいと思います。乞うご期待。

2018/04/23

遂に”トレイルマスター”がUTMFへ


いよいよ今週末に開催されるUTMF

ご存知の方も多いと思いますが、UTMFとはUltra Trail Mt. Fujiの略で距離約170km、累積標高約8000m、地元2県9市町村の協力により 開催される日本初の100マイルトレイルレース。世界最高峰ウルトラ トレイル・デュ・モンブランとウルトラトレイルの精神を共有する世界初の姉妹大会です。

img_0

今回はご縁があって、弊社はアートスポーツ様の物販ブースにて販売応援という形で参戦致します。会場では、現行モデルの販売と…

 

構想より3年以上掛けてようやく形になりつつある、トレイルマスターのヘッドランプを展示致しますので、ご興味のある方は是非ともアートスポーツ様のブースまでお立ち寄り下さい。

 

トレイルマスターのロゴも完成致しました!

 

 trailmaster_logo

マイルストーンのロゴのテイストは残しつつも新たなラインナップとして今夏に発売予定のMS-F1: TRAILMASTER。最大出力は800ルーメンの操作性に優れているヘッドランプ。

DSC_1112

フロントにはデュアルLEDを搭載し、通常は白色LED、濃霧時には電球色LEDと切り替えが可能。

DSC_1111

サイドには装着感を上げる為のQDS(クイックダイヤルシステム)を採用。

DSC_1107

バックには専用バッテリー(MS-LB1)を搭載し、キャップ部にはトレイルマスターのロゴが刻印されてされています。

 

そんな大舞台に今回こちらのトレイルマスターを2名のランナーが装着して参戦してくれます。

先ずは、世界のトレイルランニングのレースで好成績を残している「土井陵さん」。IMG_2168

サイドのQDSも再確認。

IMG_2164

後方にはバッテリーケースが縦に搭載されております。

IMG_2171

実は先月香港にて行われましたTRANS LANTAUでもこちらの”トレイルマスター”を装着され、見事2位でゴール。

IMG_3807

 

 

そして、もう一人はALTRA JAPAN AMBASADORの「矢田夕子さん。」 

先日行われたTOAD4にてご縁がありご紹介していただきました。cadc257bef558e331e2cb896a1390e75_98c6dfad7d5ca0e25fa8c7352bbf46b9

こちらの2名が装着してくれますので、皆様も是非とも応援のほど宜しくお願い致します。期待は高まりますが、先ずは安全且つ楽しんでレースに挑んでもらいたいと思います。