マイルストーン facebook マイルストーン twitter マイルストーン instagram マイルストーン youtube

ヘッドランプ/ランタン/アウトドア用品の milestone (マイルストーン)

HOME > ブログ

ブログ

2019/09/11

クールマイヨールにて天使現れる⁈


クールマイヨール。

休憩中の土井選手の周りが急に騒がしくなった。そう、レジェンド鏑木選手だ。ご家族を始め、NHKやNEVERプロジェクトのクルーなど総勢10名以上はいた気がする。DSC_7586

鏑木選手と土井選手は確か「チーム100マイル」という同じチームに所属しているとか?で、鏑木選手は言わば先輩、もしかしたら恩師なのかもしれない。

DSC_7590

体調不良のせいでテンションが下がっている土井選手を見て

DSC_7591

鏑木選手「どうしたの?下痢?下痢くらい大丈夫でしょう?」**これは後にトレイルランニング業界内では少し有名な逸話になったとか?汗。

DSC_7592

それを聞いた土井選手、「無茶言うな、この人。。。」と苦笑い。

鏑木選手から「一緒に行こう!」と天使の囁きが、、、

DSC_7599

少し悩む土井選手。

 

DSC_7594

しかし「鏑木さんに言われたら、、、」DSC_7602

「一緒に行くしかない」、このタイミングを逃せば、、、と DSC_7611

正露丸を飲んで

DSC_7615

さぁ、一緒に行こう!と決心をする。

DSC_7619

すると、「一緒に行こう!」と言った鏑木選手は、土井選手を放って足早にクールマイヨールのエイドから先に出て行った。笑。「一緒に行こうって言いましたやんww」と土井選手の笑顔が見れて一安心。しかし鏑木選手の天使の囁きが無ければ正直、土井選手ここでDNF(リタイヤ)になるかと正直思いました。

 

続く

2019/09/09

憧れの街、シャモニーへ。 ”UTMB”レース前編


8月30日(金)17:45。教会前のスタート地点。スタート15分前、MCが会場を盛り上げ、お決まりのBGM(Conquest of 〜)から手拍子へと、ボルテージがマックスに上がっていた。DSC_7171

さすが世界一の規模を誇るUltra Trail du Mont Blanc、通称“UTMB”。ランナーだけではなく、観客、メディア、関係者の数が多く写真を撮る方も一苦労。

DSC_7153

人ごみをかき分け望遠レンズでスタート前の土井選手を発見。

DSC_7175

カウントダウンと同時に一気に約3000人ものランナーがシャモニーの街を駆け抜け、170kmという長旅に出かける。

DSC_7209

第一エイドのLes Contamine”コンタミン”。トップ選手のパウ、グザビエが通過し、土井選手を待ち構えていた時に、信じ難い光景が、、、、特徴のあるヘッドランプの形状を見つけ、急いでカメラをランナーに向けた。なんと中国のサロモンアスリートのDeng選手。*後に彼の事は同じサロモンアスリートの大瀬選手に教えてもらうことになる。

DSC_7214

DSC_7222

日本人ではないトップランナーがトレイルマスター を装着している、、、

DSC_7248

アメリカ人のアルトラアンバサダーのジェイソン・シュラブ。

DSC_7263

初めてレースで見たが、長身で歩幅が大きい。

DSC_7290

アジアの選手。だが名前は知らない。

DSC_7283

そして、土井選手が45位でやってきた。落ち着いた様子だが、イヤホンを付けている。音楽でも聴いているのだろうか?どんな音楽を聴いているのかが気になるw 

DSC_7348

その後、去年、トレイルマスターのモデルをやってもらったフランス人のファビアンも到着。この時点で弊社製品を装着して走っているランナーが、、、なんと、、、6名。 この世界最高峰のレースで、、、まさか、こんな光景が見れるとも予想していなかったので、嬉しさのあまり涙が出てきました。*これホンマです。

DSC_7421

クールマイヨールに移り、土井選手を待つ。「来た!」っと思ったら笑顔でハイタッチをする奥宮選手だった。調子が良さそうなのは伝わってくる。

 

DSC_7437

「遂に来たっ!」と思ったら、NEW HALEの芥田さん。突然横から現れました。笑

DSC_7500

そして遂に来た!土井選手。あれ?、、、歩いている。。。

DSC_7516

んっ?、何かおかしい。

DSC_7538

土井選手の見た事のない表情。

DSC_7581

お腹の調子が悪い、、、と

 

DSC_7567

この状況で最後まで(次のエイドまでも)走れる自信がない。と

DSC_7574

横になり深呼吸する土井選手。僕はサポーターではなく、あくまでもカメラマンというポジションだから、気軽に声は掛けにくい。心の中では、“頑張ろう!取り敢えず次のエイドまでは行こう!”と叫ぶも声には出せない。慎重に見守り、シャッターを切る。これが僕の出来ること。そしてその後、ドラマが、、、、続く

2019/07/25

U.S.A final 最終日


OR最終日。搬出後、去年会場で知り合ったInov8アスリートのPeter Marksimow氏@petermarksimowに撮影を依頼すると快く引き受けていただいた。-8049819424605088771_IMG_6147

撮影していた近くに、ランニングショップ「Berkeley Park Running Company」@bpruncoでアメリカのトレイルランニングレースの最高峰「Hard Rock Endurance Race 100 mile」のレセプションがやっているとの事で覗きに行った。

8774197151012212007_IMG_6156

4540394779980021038_IMG_6221

-8999950633608353232_IMG_6269

会場にはたくさんの人達がAltra Ambassadors達のお話を聞いていた。

イベントも終わり、関係者のみでお話をしていると店主が「このヘッドランプ、とてもNICEだからみんなチェックしてみて!」と。

6431097722596988231_IMG_6310

常に笑顔で面白い店主のCHRIS氏。milestoneのオリジナルキャップをプレゼントしたらとても喜んでくれた。笑

-821980779739072337_IMG_6291

なんと、あの、あのJason Schlarb@jasonschlarbと彼女のMere June@merejuneが

-3503327986457929292_IMG_6292

MS-F1:Trailmasterについてとても興味を持ってくれた。聞くところによると来月開催のUTMBで装着して走りたいという、、、とんでもない、ありがたいお言葉を頂いたので、是非!という事で持っていたサンプル品をプレゼントしました。

-9122339305027888056_IMG_6321

5773977168275780333_IMG_6326

シャモニーで再会する約束をした。-6843629638775579003_IMG_5730

アメリカは何が起こるか分からない。こんな事があるのか!?

最後に「よし、milestone製品を取り扱いしよう!」と行ってくれたChiris氏。milestoneアメリカ上陸の日も近いとか!?

 

Stay Tuned…

D59060EB-3FBD-4D3E-AC1F-0020FEEDE902

Photo taken by Peter Marksimow and Masa Tomita

 

2019/06/28

U.S.A 其の弐


翌日はORが主催している体験型イベント”OPEN AIR DEMO”に参加する事に。カヌーやサップ色々体験することができますが、IMG_6760

貴重だったのが、こちら。はい、ピストルですね。こちらはPepper Gunといって鉄砲玉ではなく、ボール状の球中に胡椒が充填されています。人を殺めるのではなく、当たると相当痛いですが、胡椒の威力で悪人も堪忍するほどとのこと。実際にデンバー警察署にも採用されているそうです。

IMG_6762

そして、場所を移してメイン会場へ

IMG_6832

目印の熊が会場内を覗いていますね。出展メーカーをサクッと。以下ご参照ください。

IMG_6828

IMG_6840 IMG_6838 IMG_6844 IMG_6845 IMG_6848 IMG_6850 IMG_6851 IMG_6852 IMG_6853 IMG_6855 IMG_6856 IMG_6858 IMG_6859 IMG_6860 IMG_6871 IMG_6873 IMG_6898

ザッとこんな感じで錚々たるメーカーさんが展示されていました。

そして、やはり今年も圧巻のプロモーションをしていたのが、KEEN。

おもてなし感たるや半端無い。観覧車からココにいる全員の食べ物、飲み物、お土産などを用意している。

IMG_6878

観覧車に乗り全貌を見るとこんな感じですね。IMG_6880

展示会場の真ん前でジャックする感じ。

IMG_6882

一言で言うと、さすがアメリカ。スケールがでかく、刺激が多い展示会でした。

つづく

 

追伸:SNSでトレイルマスター のキャンペーンを行なっておりますが、当選者発表は来週月曜日にさせて頂きます。

2019/06/27

U.S.A 其の壱


久々のブログ投稿です。

先週、アメリカはコロラド州デンバーにて行われました、BtoBの業者向け展示会、アウトドアリテイラーショー通称“OR”に行ってきました。夏のショーは数年前に視察で来て、今回は初出展。

IMG_6776

IMG_6505 目的地に到着するまでにいきなりハプニングが!?

スムーズに行けば、大阪→サンフランシスコ→デンバーという流れでしたが、デンバー着陸時に雷雨などの荒天の為、上空で旋回し続けるも燃料切れでニューメキシコへ。汗

機内の中で3時間ほど過ごした後、ようやく約束の地デンバーへ。

IMG_6514

皆さん疲れ切った様子でスーツケースを待つ。

IMG_6520

弊社の場合、展示什器の専用ケースが大きい為いつも別の所から出てくるが、無事に荷物が届き、先ずは一安心。

IMG_6528

翌朝、時差ボケだったので早朝から周辺の位置確認も兼ねてダウンタウンまでモーニングランする事に。

IMG_6541

すると自転車に乗った集団が多いと思えば、どうやらイベントが開催されていた。

IMG_6543

週末の朝6時頃から、皆さん軽快に自転車で賑わう。

IMG_6563

そして、ホテルから徒歩圏内にあったアメリカアウトドアショップ最大手”REI”に行くと、YETIのソフトクーラーが!?この上の色は個人的にツボでしたが、今回も見送る事に。笑

 

 

そのあと、隣町のボルダーへ!来年の東京オリンピックの正式種目になったボルダリングの名前由来もこの街、ボルダーから来たとか!?

IMG_9870

ボルダリングの聖地。と言われるのがよく分かる。大きな岩があちらこちらに。

IMG_6617

圧巻のモニュメント的存在のDevil’s Thumb。デビルの親指。

IMG_6663

街全体が標高1500メートル地点にあるので、既に空気は薄い。そこからサウスボルダーピークを狙う。

IMG_6656

トレイルを歩き、時には走り、環境に慣れていく。

ようやく到着した山頂からの景色は最高でロッキーマウンテンが見えた。

IMG_6670

あまりに景色が綺麗だったので少し写真加工で遊んでみました。

IMG_6715 IMG_6669

 

つづく。

2019/05/16

「UTMF_2019」今年も沢山の感動をありがとう


今年も行ってきました「UTMF」。ご存知でない方の為に「UTMF:Ultra Trail Mt. Fuji」とは走行距離100マイル(約168km)にも及ぶ富士山の山麓、登山道、歩道、林道を走り繋ぐトレイルランニングレース。ワールドシリーズ21戦の中、日本で開催される唯一の大会。

 

私自身は今年で2回目の参加。走る方ではなく、出店の方です。汗  

 

スタート前から雨が続きトレイルは寒く、泥まみれが予想された。IMG_4800

 

今年、MS-F1:Trailmasterをサポートさせていただいたのは、貫禄十分の土井陵氏。JPEGイメージ-028A3D58FF82-1

 

陽気で元気な若手のホープ、川崎雄哉氏。milestoneキャップ着用で走ってくれました。

JPEGイメージ-7F432E3B26F0-1

 

レースウェアに「“milestone”のロゴをプリントしましたよ!」って見せに来てくれたキクリンこと菊島啓氏。

JPEGイメージ-A2A7B01FAF7B-1

 

そしていよいよスタート3分前。このピーンッとした空気感、全身に鳥肌が立ちます。現場にいる人のみが分かるこの緊張感。

IMG_4815

 

カウントダウンが始まり一斉にスタート。

DSC_9311

 

トップ選手は凄い勢いで観衆を抜けてトレイルへと。3人の中で一番最初に「A2 : 麓 / 50km地点」に到着したのはトップ10以内に食い込んだ川崎氏。笑顔で調子は良さそうでした。

JPEGイメージ-9E7EFA6E0477-1

 

続いて土井氏が現れる。

DSC_9391

 

100マイルレースなのでまだまだ序盤とサポーターと会話を交わす。

DSC_9397

 

そして菊島氏が到着。が、急いでいたのか、トレイルマスターを逆さに装着するハプニング。笑

DSC_9438

 

お茶目なキクリンは笑顔で装着し直す。

DSC_9440

 

サポーターにはVESPA斎藤さん

DSC_9445

 

そして「ヤマケン」こと山本健一さんという最強サポーターのお二人と握手を交わす。

DSC_9446

 

「キクシマスマイル」を振りまき、麓を後にする。

DSC_9456

 

そして「A5 : 勝山/ 95km地点」に現れたのは川崎氏。

DSC_0032

 

トップ10をキープしているので、エイドに到着するとメディアが囲む。

DSC_0017

 

トレイルマスター のサイドに装備されているQDS“クイックダイヤルシステム”をもサポーターが調整する。隣で大瀬選手がライブ中継をされていました。

DSC_0023

 

少し表情が曇っていたのはレンズ越しに伺えた。既に足に違和感を感じていたのか!?

DSC_0035

 

続いて土井氏がやってきた。

DSC_0085

 

奥様から愛情でチャージ完了。フル充電されていました。笑

DSC_0107

 

そして「A7 : きらら / 127km地点」。川崎氏がリタイアしたことをココで知る。

以前、土井氏が行っていた“100マイルレースはココからが勝負”。トレイルマスター の光で履き替えたシューズの紐を入念に縛りチェックする。

DSC_0152

 

明け方の二重曲峠。

DSC_0259

 

 

そしていよいよ最終エイド「A9 : 富士吉田 / 159km地点」親子三代で走る光景は感動したが、土井氏の表情が相当辛そうなのが伺え、後に肉離れをしていたことを知る。

DSC_0349

 

ココまで来たら、気合いと根性で走る姿に感動する。

DSC_0385

 

ゴール直前、後ろから追ってきた伊藤氏に追いつかれるも、子供たちが迎えに行く。大瀬氏は笑顔でライブ配信中。

DSC_0425

 

まさかの去年同様、感動のシーンを2度も味わえるとは… 泣。同時ゴールで8位、22時間51分39秒。

DSC_0461

 

鏑木実行委員長よりインタビューを受けるお二方。

DSC_0492

 

表彰式では晴れた笑顔で

DSC_0657

 

8位おめでとうございます。

DSC_0614

 

 

そしてマイルストーンブースに報告しに来てくれました。

IMG_4953

 

結果的に天候悪化で積雪し、主催者よりレース短縮がアナウンスされた時点で最終エイドを出発していたランナー男女91名は100マイルを走り切ることが出来た。菊島選手は焦らず飛ばさずで77位、29時間13分39秒でゴール。最後までやり通すスタイルには感動しました。

 

そして今年はトレイルマスター を装着しているランナー「トレイルマスターズ」の姿も見かけました。

やはり現場で自社製品を装着している方を見ると感動しますね。思わず声をかけさせてもらいました。笑

 

これからも一人でも多くのランナーに明るさ、視認性、装着感、操作性を感じてもらいたいと思います。

 

また来年UTMFでお会いしましょう!

 

 

2019/04/01

2019.4.1


久々のブログ更新します。

 

早いもので本日より4月。春ですね。年号も「令和」と発表され、時代の流れを感じる次第であります。

 

さてmilestoneは昨年の4月にMS-F1:トレイルマスターを発表し8月に発売する運びとなりました。

originalL-1

その4月に大きなイベントが3つあり… 1つ目は、トレイルランニングのビッグイベント、東京青梅にて開催される「TRAIL OPEN AIR DEMO」。思えばトレイルランニング界では無名で(今でも知る人ぞ知る存在ですが、、、)メーカー、関係者もほとんど知り合いも居なくて、トレイルランニングのフィールドに飛び込んだ初めてのイベントでした。

top1803

41219878941_5b5e46d84f_k

夜間にZERO LIMIT NIGHTがあり、そちらでトレイルマスター のレンタルを行いました。

 

 

2つ目は地元関西、六甲山にて開催されるMROS(Mount Rokko Outdoor Session). 六甲山を愛して楽しんで行こうという共通認識がイベントのテーマ。山を楽しむことを教えてくれた素敵なイベントです。

55957770_642110576215804_4586679426044919808_n

31698880_448818848878312_1858412012309053440_n

 

そして3つ目は、トレイルランニングのビッグレース「UTMF」。こちらも初めてのトレイルランニングのレースで右も左もわからない状態で、アンバサダーの土井さん、矢田さんのレースを見たい一心で行った記憶を鮮明に覚えています。

*お二方にはトレイルマスター のプロトタイプを装着して走ってもらいました。

fix_poster.A43-1425x2000

img_5011 img_5009

あれから1年。

 

怒涛の1年でしたが、お陰様で沢山の方達と知り合う事が出来て、色んなイベントやレースに参加させていただきました。*専門用語やランナーの方々の名前を覚えるのも必死でした。笑

 

 

 

今年も全国各地で行われるイベントやレースに参加させて頂きます。

 

先ずは4月を皮切りにTRAIL OPEN AIR DEMO5、MROS、UTMFに行きますのので会場で皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

 

マイルストーン 西岡

 

 

 

2019/02/21

アメリカ遠征 其の七


勿論、マイルストーンの良さを海外の人にもたくさん伝えてきました。IMG_2518

デンバーをベースにトレイルランニング協会を立ち上げているtrailrunners.comの皆様にトレイルマスター のこだわりについて伝える。

IMG_2908

一番驚いたのが、出展はされていなかったのですが、あの世界のPETZLの社長ぺツルさんが来られ、

IMG_2915

事細かに尋問されました。汗

IMG_2917

なぜ、我々が電球色にこだわっているのか。なぜワイヤーを使ったダイヤルシステムを作ったのか。なぜ、本体にプラスチックの樹脂製を使わず、アルミを使ったのか。など 全て隠さず伝えました。汗汗。IMG_2622

とは言え、憧れのPETZLさんと息子のOLIVER氏と会えて興奮気味。思わず記念撮影を依頼。これは家宝にさせていただきます。笑

IMG_2643

そして、次に現れたのが、あのBlackDiamondの設計開発責任者のダニエル氏!?

ヘッドランプ談義に花を咲かせお互いのモノづくりに対する熱い思いをぶつけ合いました。

IMG_2661

ココにある新作は全て彼の作品とのこと。ダニエル氏も気さくでとても素敵な方でしたね。

IMG_2925 IMG_2928 IMG_2907

JPEGイメージ-9C7CCD75CE1F-1

直ぐに商売には繋がらないとは思いますが、人と人との繋がりは確実に作れたのではないかと思ったアメリカ遠征でした。

 

また必ずアメリカに戻りたいと切に思いました。

 

久々のブログ7連投。お付き合いいただきありがとうございました。

2019/02/20

アメリカ遠征 其の六


OR初日が終わりました。HOUDINIにローンチパーティーがある。との事で一同で街へ。IMG_2633

IMG_2636

新作のウェアが並び

IMG_2635

関係者で賑わう空間。

IMG_2637

おもてなし精神が半端なく、終始笑顔がアチラにもコチラにも。とても勉強になりました。関係各位、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

つづく

 

2019/02/19

アメリカ遠征 其の伍


いよいよアウトドアリテイラーショー”OR “がスタート。

基本的にはブースには居てるのですが、早朝なら!と思い駆け足でどんなメーカーが出展しているのかチェックしに。ザッとこんな感じでした。

IMG_2582 IMG_2585 IMG_2586 IMG_2588 IMG_2591 IMG_2590 IMG_2589 IMG_2594 IMG_2593 IMG_2592 IMG_2599 IMG_2598 IMG_2595 IMG_2606 IMG_2604 IMG_2602 IMG_2601 IMG_2600

他にも多数ありましたが、錚々たるメーカーさんが出展されていました。

 

つづく