マイルストーン facebook マイルストーン twitter マイルストーン instagram マイルストーン youtube

ヘッドランプ/ランタン/アウトドア用品の milestone (マイルストーン)

HOME > ブログ

ブログ

2019/05/16

「UTMF_2019」今年も沢山の感動をありがとう


今年も行ってきました「UTMF」。ご存知でない方の為に「UTMF:Ultra Trail Mt. Fuji」とは走行距離100マイル(約168km)にも及ぶ富士山の山麓、登山道、歩道、林道を走り繋ぐトレイルランニングレース。ワールドシリーズ21戦の中、日本で開催される唯一の大会。

 

私自身は今年で2回目の参加。走る方ではなく、出店の方です。汗  

 

スタート前から雨が続きトレイルは寒く、泥まみれが予想された。IMG_4800

 

今年、MS-F1:Trailmasterをサポートさせていただいたのは、貫禄十分の土井陵氏。JPEGイメージ-028A3D58FF82-1

 

陽気で元気な若手のホープ、川崎雄哉氏。milestoneキャップ着用で走ってくれました。

JPEGイメージ-7F432E3B26F0-1

 

レースウェアに「“milestone”のロゴをプリントしましたよ!」って見せに来てくれたキクリンこと菊島啓氏。

JPEGイメージ-A2A7B01FAF7B-1

 

そしていよいよスタート3分前。このピーンッとした空気感、全身に鳥肌が立ちます。現場にいる人のみが分かるこの緊張感。

IMG_4815

 

カウントダウンが始まり一斉にスタート。

DSC_9311

 

トップ選手は凄い勢いで観衆を抜けてトレイルへと。3人の中で一番最初に「A2 : 麓 / 50km地点」に到着したのはトップ10以内に食い込んだ川崎氏。笑顔で調子は良さそうでした。

JPEGイメージ-9E7EFA6E0477-1

 

続いて土井氏が現れる。

DSC_9391

 

100マイルレースなのでまだまだ序盤とサポーターと会話を交わす。

DSC_9397

 

そして菊島氏が到着。が、急いでいたのか、トレイルマスターを逆さに装着するハプニング。笑

DSC_9438

 

お茶目なキクリンは笑顔で装着し直す。

DSC_9440

 

サポーターにはVESPA斎藤さん

DSC_9445

 

そして「ヤマケン」こと山本健一さんという最強サポーターのお二人と握手を交わす。

DSC_9446

 

「キクシマスマイル」を振りまき、麓を後にする。

DSC_9456

 

そして「A5 : 勝山/ 95km地点」に現れたのは川崎氏。

DSC_0032

 

トップ10をキープしているので、エイドに到着するとメディアが囲む。

DSC_0017

 

トレイルマスター のサイドに装備されているQDS“クイックダイヤルシステム”をもサポーターが調整する。隣で大瀬選手がライブ中継をされていました。

DSC_0023

 

少し表情が曇っていたのはレンズ越しに伺えた。既に足に違和感を感じていたのか!?

DSC_0035

 

続いて土井氏がやってきた。

DSC_0085

 

奥様から愛情でチャージ完了。フル充電されていました。笑

DSC_0107

 

そして「A7 : きらら / 127km地点」。川崎氏がリタイアしたことをココで知る。

以前、土井氏が行っていた“100マイルレースはココからが勝負”。トレイルマスター の光で履き替えたシューズの紐を入念に縛りチェックする。

DSC_0152

 

明け方の二重曲峠。

DSC_0259

 

 

そしていよいよ最終エイド「A9 : 富士吉田 / 159km地点」親子三代で走る光景は感動したが、土井氏の表情が相当辛そうなのが伺え、後に肉離れをしていたことを知る。

DSC_0349

 

ココまで来たら、気合いと根性で走る姿に感動する。

DSC_0385

 

ゴール直前、後ろから追ってきた伊藤氏に追いつかれるも、子供たちが迎えに行く。大瀬氏は笑顔でライブ配信中。

DSC_0425

 

まさかの去年同様、感動のシーンを2度も味わえるとは… 泣。同時ゴールで8位、22時間51分39秒。

DSC_0461

 

鏑木実行委員長よりインタビューを受けるお二方。

DSC_0492

 

表彰式では晴れた笑顔で

DSC_0657

 

8位おめでとうございます。

DSC_0614

 

 

そしてマイルストーンブースに報告しに来てくれました。

IMG_4953

 

結果的に天候悪化で積雪し、主催者よりレース短縮がアナウンスされた時点で最終エイドを出発していたランナー男女91名は100マイルを走り切ることが出来た。菊島選手は焦らず飛ばさずで77位、29時間13分39秒でゴール。最後までやり通すスタイルには感動しました。

 

そして今年はトレイルマスター を装着しているランナー「トレイルマスターズ」の姿も見かけました。

やはり現場で自社製品を装着している方を見ると感動しますね。思わず声をかけさせてもらいました。笑

 

これからも一人でも多くのランナーに明るさ、視認性、装着感、操作性を感じてもらいたいと思います。

 

また来年UTMFでお会いしましょう!

 

 

2019/02/21

アメリカ遠征 其の七


勿論、マイルストーンの良さを海外の人にもたくさん伝えてきました。IMG_2518

デンバーをベースにトレイルランニング協会を立ち上げているtrailrunners.comの皆様にトレイルマスター のこだわりについて伝える。

IMG_2908

一番驚いたのが、出展はされていなかったのですが、あの世界のPETZLの社長ぺツルさんが来られ、

IMG_2915

事細かに尋問されました。汗

IMG_2917

なぜ、我々が電球色にこだわっているのか。なぜワイヤーを使ったダイヤルシステムを作ったのか。なぜ、本体にプラスチックの樹脂製を使わず、アルミを使ったのか。など 全て隠さず伝えました。汗汗。IMG_2622

とは言え、憧れのPETZLさんと息子のOLIVER氏と会えて興奮気味。思わず記念撮影を依頼。これは家宝にさせていただきます。笑

IMG_2643

そして、次に現れたのが、あのBlackDiamondの設計開発責任者のダニエル氏!?

ヘッドランプ談義に花を咲かせお互いのモノづくりに対する熱い思いをぶつけ合いました。

IMG_2661

ココにある新作は全て彼の作品とのこと。ダニエル氏も気さくでとても素敵な方でしたね。

IMG_2925 IMG_2928 IMG_2907

JPEGイメージ-9C7CCD75CE1F-1

直ぐに商売には繋がらないとは思いますが、人と人との繋がりは確実に作れたのではないかと思ったアメリカ遠征でした。

 

また必ずアメリカに戻りたいと切に思いました。

 

久々のブログ7連投。お付き合いいただきありがとうございました。

2019/02/20

アメリカ遠征 其の六


OR初日が終わりました。HOUDINIにローンチパーティーがある。との事で一同で街へ。IMG_2633

IMG_2636

新作のウェアが並び

IMG_2635

関係者で賑わう空間。

IMG_2637

おもてなし精神が半端なく、終始笑顔がアチラにもコチラにも。とても勉強になりました。関係各位、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

つづく

 

2019/02/19

アメリカ遠征 其の伍


いよいよアウトドアリテイラーショー”OR “がスタート。

基本的にはブースには居てるのですが、早朝なら!と思い駆け足でどんなメーカーが出展しているのかチェックしに。ザッとこんな感じでした。

IMG_2582 IMG_2585 IMG_2586 IMG_2588 IMG_2591 IMG_2590 IMG_2589 IMG_2594 IMG_2593 IMG_2592 IMG_2599 IMG_2598 IMG_2595 IMG_2606 IMG_2604 IMG_2602 IMG_2601 IMG_2600

他にも多数ありましたが、錚々たるメーカーさんが出展されていました。

 

つづく

2019/02/17

アメリカ遠征 其の参


ポートランド最終日。一同早起きしてトレイルへ。

wKEY0YLBQAOk8PNGoYLJuQ_thumb_d3b2

街から車で約20分。この異空間たるや半端ない。DSC_7391

土曜日の朝、と言うこともありランナーがとても多かった。カメラバッグに入っていたトレイルマスター を通りがかった人に装着してもらい

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d303

パシャり。んー、イメージ通り。絵になる。DSC_7429

せっかくなので、装着感を体感してもらうべく、軽く走ってもらった

DSC_7446

今使っているヘッドランプと違って、操作性、フィット感がとても良い!と気にってくれた。

DSC_7408

そして、間も無く発売するmilestoneオリジナルキャップを撮り、ポートランドの3日間は終わった。

 

さて次の目的地は、コロラド州デンバーへ

 

 

2019/02/16

アメリカ遠征 其の弐


二日目は早起きし、朝からランニングがてら、街を探索。川付近を走り気持ちが良い。

fExkfXY0T0iqSJZ13wyoAA_thumb_d365

オールドタウン側にあるPORTLAND OUTDOORのネオンが素敵すぎる件。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d361

そして、ランニングショップ”FOOT TRAFFIC”を発見。

319Vrb+KRJ2vQP+6EfdJrA_thumb_d36f

続いて、皆さんご存知”KEEN”の本社もコチラ、ポートランドにありました。UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d3ae

隣接している直営店に行くとドラム缶を利用したイスがあったり

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d3ac

遊びゴコロ満載なディスプレイ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d3ab

KEENのファンになりました、笑。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d3a9

また、地元のアウトドアショップにも足を伸ばし、地上2階と地下1階の3フロアにて展開されているNEXT ADVENTUREへ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d38c

先ずは2階のキャンプ用品売り場でヘッドランプをチェック。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d38d

PETZL, BlackDiamond, UCOがシェアを取っていました。

また地下へ行くとUSED品、いわゆる中古品フロア。掘り出し物、デッドストックなど多数陳列されていました。

xKuNb8byTv2rrYBdkDYvCQ_thumb_d38f

アメリカにはUSED文化が根付いていると再認識。

l9AbKY8FRyCKjOkVXQKTUQ_thumb_d3cd

夕食まで時間があったので低山に登ると、沢山の人が集まっていました。

ERNF51Z%TEO72KQfV2nGDQ_thumb_d3cf

目当てはこの夕日。最高でした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d3d3

この日の晩飯はメキシカン「por que no?」。アメリカに来て異文化を知る。マチガイナイです。笑

2019/02/15

アメリカ遠征 其の壱 


2019年1月末、アメリカでのミッションを遂行すべくカナダのバンクーバーを経由して小さいプロベラ機でアメリカはポートランドに到着しました。

PwFTpodLQT6GsXmvu%neZw_thumb_d34a Qf2242DIQfWakz3dkAwObw_thumb_d34d

なぜ、ポートランドかと言うと多くの企業(コロンビア、ナイキ、ペンドルトン、キーン、その他多数)のヘッドクオーターがあるわけでその魅力をチェックしに。

SagLR93uTvi9gTJYJN8alA_thumb_d369

まずは今回同行したメンバーのお一人がスキースノーボード業界の雄、あのSMITHさんと接点があり、ポートランドの事務所に潜入成功。

IMG_2362

天井は高く、部署毎にスペースは分かれており、とても仕事がしやすい環境だと感じました。

4w4re8zATHCL48Lpv+jFRw_thumb_d387

訪問した際にミーティングルームでは再来年!?のヘルメットの色の試作品をパントーンで合わせていましたよ〜。初日から大人の社会見学、モノづくりに対する姿勢、そして忘れぬ遊びゴコロ。とても勉強になりました。

 

PLFUqFR5RLqMDIHKxfIorg_thumb_d399

そして、我々も過去に2度コラボさせていただきましたポートランドの雄、PENDLETON。コチラは一般の方も入れて購入も出来るオススメスポットです。

mz+9uB4YQ%ik8sIJV8MPKQ_thumb_d39f

店内には歴史を物語る素敵なディスプレイ。

J9CQOjvvSayhY5uBXaa3AA_thumb_d39c

今回コラボさせてもらったハットに使われている生地を発見!ヤード単位で販売されていました。

k3atl9nrQg2upFxUXw%wjQ_thumb_d3a6

日本が誇るアウトドアメーカー“snow peak”もニューヨークともう一つがここポートランドに店舗展開されていました。

2la22XFRT3iBuNLKBO2+gQ_thumb_d3a8

アメリカでもスノーピークの人気がある事を痛感いたしました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d378

そして、もう一つのジャパンブランド“mont-bell”も近日オープンだとか!?

 

vUdtk6IGTYePZipJ5285%g_thumb_d351

初日の夜はアメリカに来て、なぜかモンゴリアン料理。笑 いわゆるセルフ焼そば(具材や調味料は自分で盛り付け)をシェフにこの大盤の鉄板で料理してもらう。初体験。美味しゅう御座いました。

 

つづく

2018/12/28

2018年を振り返って


早いもので、今年も残す所あと3日。2018年は弊社にとって大きく動いた一年でした。

ご存知の方も多いかと思いますが、今年の8月5日に構想約3年越しに「MS-F1:トレイルマスター」という製品を発売することが出来ました。

originalL-1

 

そのプロトタイプを開発アドバイザーの土井陵さんと矢田夕子さんが装着して4月に行われたトレイルラニングの最高峰「UTMFーUltra Trail Mt. Fuji」に挑まれました。

私事ではありますが、トレイルランニングのレースを見たのも実は初めてで、今でも、あの時の興奮と感動が蘇ります。

DSC_2509 DSC_2610 DSC_2858 DSC_2850

JPEGイメージ-6DD74815B353-1 JPEGイメージ-30041FFE5AAD-1 DSC_3246 DSC_2678

実はUTMFの1ヶ月前(3月)にTOAD4(Trail Open Air Demo 4)というイベントに初参加して沢山の方と知り合う事が出来ました。

27345885108_3d47cde462_k

イベントの夜にALTRA presents… ZERO LIMIT NIGHTというナイトランのイベントがあり、そこにはPETZL, BLACKDIAMOND, ULTRASPIREという強豪と一緒にmilestoneもプロトを数台用意し参加させていただきました。

41219878941_5b5e46d84f_k

 

また6月にはフランスにてプロモーションビデオを撮影IMG_6827 TEMQE8445

フランスのPEIGNEE VERTICALEというクルーでHoglofs, Salomon, Hokaなど錚々たるメーカーのPVを撮影しているプロ集団。そんな彼らがトレイルマスター のPVを撮ってくれるなんて!またとないチャンス。

IMG_1819

ご覧になられた方もいると思いますが(コチラ)、本当に良い仕上がりですw

 

IMG_2890

それからコチラのレース、日本山岳耐久レース長谷川恒男CUP、通称ハセツネ。ヘッドランプが必須のレースにも色々と行きました。

logo_main@2x 35297236_1733624143383037_537895137146044416_o IMG_1544

ヘッデンを点灯しスタートに備える伊豆トレイルジャーニー。ランナー達をこの角度で撮影。ヘッデンメーカー冥利に尽きます。笑

 

また全国各地の店舗様にご協力を得てグループランにも積極的に取り組みました。

ソトアソ(大阪)→道がまっすぐ(山梨)→STRIDELAB(東京)→MONKEYCREW(京都)→ATCStore(静岡)IMG_0882 IMG_1444 IMG_1480 IMG_9133 2 IMG_9564 2

たくさんの方にトレイルマスター を試していただき、お話しさせていただきました。

そして何より、各トレイルランニングのレースでトレイルマスター を装着している方に出会えたのは本当に嬉しかったです。

DSC_6515 DSC_6518 DSC_6545 DSC_6607 DSC_6557 DSC_6637 IMG_9445 IMG_1523 IMG_1513 IMG_1558 IMG_1506 IMG_1491

心より御礼申し上げます。

 

と言うわけで、今年は「トレイルマスター的な一年」でした。また来年、今年以上にイベントやレース、グループランなど積極的に参加して行きたいと思いますので、全国各地の皆様来年もどうぞヨロシクお願い致します。

 

それでは良いお年を!

 

milestone 西岡

 

2018/12/10

京都→富士宮→伊豆


京都の西京極にありますトレイルランニング専門店の「MONKEY CREW」さんへIMG_1394 2

凄くお洒落な建物の中に店舗があります。(隣の雑貨店 : LIFESTYLE FACTORYのCAMPもかなりイケてます)

当日は常連の皆様と楽しく、MS-F1:Trailmasterの試着会という事もあり、ヘッドランプの商品説明や開発秘話など話をしながら10km程度走ることが出来ました。

IMG_1427

機会を与えていただいたモンクル上野さんをはじめ、参加頂いた皆様ありがとうございました。

IMG_1443

次回は春先にお会い出来るのを楽しみにしております。

 

続いて富士宮にある「ATC Store」さんへ

IMG_1457

翌日が伊豆トレイルジャーニー(ITJ)という事もあり少人数ではありましたが、内容の濃いグループランを企画していただきました。

 

街灯がないコースを店長の芦川さんに連れてってもらい、皆さんと楽しく走ることが出来ました。

IMG_1478

毎月最終週の金曜日はお店でアフターパーティーもあるそうなので、次回はスケジュール調整して行きたいと思います。皆様ありがとうございました。

 

181201_top

そして人生初の伊豆訪問。今回は伊豆トレイルジャーニー(ITJ)へ

IMG_1488

今回はさかいやスポーツさんのブースにて展示、販売応援をしてきました。色んな方達とお会い出来、お話もさせて頂きました。

IMG_1559

そして日曜日午前5:00ごろには松崎港へ着き現場を探索。

鏑木さんもオープニングで会場を盛り上げられておられました。

 

最近、トレイルランニングのレース前に現地にて弊社製品を装着している方にインタビューをしています。題して「Who is the Trailmaster!? 〜トレイルマスター 誰だ!?〜」

IMG_1523

先ずは菊嶋さんことキクリンを発見。

IMG_1558

購入された店舗名、使用感、良い点、悪い点など

IMG_1491

本当に勉強になります。

IMG_1506

レース前にも関わらず、皆様快くお話ししてくれました。

 

IMG_1513

こちらの女性は先日行われた「信越五岳で他のランナーが装着していてとても明るく視認性が良かったので購入しました。」

「でも、ネットで購入したので使い方が解りませんw」と、、、、

まさか、スタート10分前に!こんな形でお役に立てるとは思いもしませんでしたが、ご本人は喜ばれていたので、何よりです。

IMG_1544

しかし、こうやって現場に足を運び“生の声が聞ける”のは開発から生産まで行ったメーカー冥利に尽きます。

 

そして一人でも多くの方とお話しをして、ライトに対して困っていること、どのような問題に面しているか、ライトに望む性能など、答えは現場にある。と改めて実感しました。

 

また来年は全国各地で行われるレース、そしてお店とタイアップして行うナイトグループランも積極的に行いたいと思います。

 

皆様どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

2018/11/26

週末は西日本最高峰の「石鎚山」へ


 

 

おはようございます。

週末は天気が良かったですね。弊社があります大阪では「大阪マラソン」で盛り上がっていましたね。

私は日本百名山の一つ、西日本最高峰の「石鎚山」へ。前日に現地へ連絡すると山頂は凍っているのでアイゼンが必須と言われ、急遽近くの山専ショップへ(笑)IMG_1173 

朝一番に出発した際の気温2度。

IMG_1181

噂の鎖場。

IMG_1182

IMG_1218

山頂付近は見事に凍っていました。

IMG_1196

アイゼンの出番です。笑

IMG_1200

山頂1920m付近から見る天狗岳。

IMG_1221

絶景の一言。IMG_1227

時間が無かったので、先に見える天狗岳は次回へと思いました。

IMG_1235

がしかし、先行者が「あ〜、気持ち良かった!最高ですね」という声を聞き、「せっかく来たのだから」と自分に言い聞かせ、駆け足で(実際は、ビビりながら)行ってきました、天狗岳。1982m。最高でした。

IMG_1249

帰り際に見えた黒瀬湖。これまた写真では言い表せないほど美しかったです。

さて、次はどこの百名山へ行こうかな?