マイルストーン facebook マイルストーン twitter マイルストーン instagram マイルストーン youtube

ヘッドランプ/ランタン/アウトドア用品の milestone (マイルストーン)

HOME > ブログ

ブログ

2018/12/10

京都→富士宮→伊豆


京都の西京極にありますトレイルランニング専門店の「MONKEY CREW」さんへIMG_1394 2

凄くお洒落な建物の中に店舗があります。(隣の雑貨店 : LIFESTYLE FACTORYのCAMPもかなりイケてます)

当日は常連の皆様と楽しく、MS-F1:Trailmasterの試着会という事もあり、ヘッドランプの商品説明や開発秘話など話をしながら10km程度走ることが出来ました。

IMG_1427

機会を与えていただいたモンクル上野さんをはじめ、参加頂いた皆様ありがとうございました。

IMG_1443

次回は春先にお会い出来るのを楽しみにしております。

 

続いて富士宮にある「ATC Store」さんへ

IMG_1457

翌日が伊豆トレイルジャーニー(ITJ)という事もあり少人数ではありましたが、内容の濃いグループランを企画していただきました。

 

街灯がないコースを店長の芦川さんに連れてってもらい、皆さんと楽しく走ることが出来ました。

IMG_1478

毎月最終週の金曜日はお店でアフターパーティーもあるそうなので、次回はスケジュール調整して行きたいと思います。皆様ありがとうございました。

 

181201_top

そして人生初の伊豆訪問。今回は伊豆トレイルジャーニー(ITJ)へ

IMG_1488

今回はさかいやスポーツさんのブースにて展示、販売応援をしてきました。色んな方達とお会い出来、お話もさせて頂きました。

IMG_1559

そして日曜日午前5:00ごろには松崎港へ着き現場を探索。

鏑木さんもオープニングで会場を盛り上げられておられました。

 

最近、トレイルランニングのレース前に現地にて弊社製品を装着している方にインタビューをしています。題して「Who is the Trailmaster!? 〜トレイルマスター 誰だ!?〜」

IMG_1523

先ずは菊嶋さんことキクリンを発見。

IMG_1558

購入された店舗名、使用感、良い点、悪い点など

IMG_1491

本当に勉強になります。

IMG_1506

レース前にも関わらず、皆様快くお話ししてくれました。

 

IMG_1513

こちらの女性は先日行われた「信越五岳で他のランナーが装着していてとても明るく視認性が良かったので購入しました。」

「でも、ネットで購入したので使い方が解りませんw」と、、、、

まさか、スタート10分前に!こんな形でお役に立てるとは思いもしませんでしたが、ご本人は喜ばれていたので、何よりです。

IMG_1544

しかし、こうやって現場に足を運び“生の声が聞ける”のは開発から生産まで行ったメーカー冥利に尽きます。

 

そして一人でも多くの方とお話しをして、ライトに対して困っていること、どのような問題に面しているか、ライトに望む性能など、答えは現場にある。と改めて実感しました。

 

また来年は全国各地で行われるレース、そしてお店とタイアップして行うナイトグループランも積極的に行いたいと思います。

 

皆様どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

2018/11/26

週末は西日本最高峰の「石鎚山」へ


 

 

おはようございます。

週末は天気が良かったですね。弊社があります大阪では「大阪マラソン」で盛り上がっていましたね。

私は日本百名山の一つ、西日本最高峰の「石鎚山」へ。前日に現地へ連絡すると山頂は凍っているのでアイゼンが必須と言われ、急遽近くの山専ショップへ(笑)IMG_1173 

朝一番に出発した際の気温2度。

IMG_1181

噂の鎖場。

IMG_1182

IMG_1218

山頂付近は見事に凍っていました。

IMG_1196

アイゼンの出番です。笑

IMG_1200

山頂1920m付近から見る天狗岳。

IMG_1221

絶景の一言。IMG_1227

時間が無かったので、先に見える天狗岳は次回へと思いました。

IMG_1235

がしかし、先行者が「あ〜、気持ち良かった!最高ですね」という声を聞き、「せっかく来たのだから」と自分に言い聞かせ、駆け足で(実際は、ビビりながら)行ってきました、天狗岳。1982m。最高でした。

IMG_1249

帰り際に見えた黒瀬湖。これまた写真では言い表せないほど美しかったです。

さて、次はどこの百名山へ行こうかな?

2018/11/09

香港弾丸ツアー 


先日、ブログでも掲載しました岡山のトレイルランニングレース「SHINJO-HIRUZEN」で知り合ったMartinさんと会うべく、弾丸香港ツアーに行ってきました。IMG_0669

聳え立つ高層ビルの間をクラクションを鳴らしながら走るバスや車。市場で特産物を売るおじちゃん、おばちゃん。やはり活気がありますね。

IMG_B24093661D31-1

今回現地のコーディネートをしてくれたGREENRACE_HKのディレクターのMartinさん(左)と香港最重要トレイルランニングショップGoneRunningのJOEJOEさん(中)と私。

弊社製品も気に入ってもらえて良かったです。

IMG_0705

その他にESCAPADE SPORTSや

IMG_0714

ACTION_X

IMG_0718

Racing_The_Planetと弾丸営業してきました。

そしてその夜、香港島にてグループランをするとの事でしたので急遽飛び入り参加。

IMG_0774

勾配のキツイコースでしたが15kmを走破。昼の香港も良いけど、夜は夜景がとても綺麗。香港島から見る景色は格別でした。

IMG_0798

イタリア、アメリカ、フランス、カナダ、香港、日本とかなり多国籍軍でしたが、楽しく走ることができました。

IMG_0799

又、海外でのグループランなどにも積極的に参加して行きたいと感じた旅でした。

 

2018/10/15

milestoneで走っちゃあ by 道がまっすぐ


山梨県は甲府市にあるトレイルランニング専門店「道がまっすぐ」さんへ行ってきました。

IMG_9555

場所はJR甲府駅から徒歩1分。好立地にあるこちらの店舗でグループランを毎週火曜日に開催されている情報をキャッチしたので、トレイルマスター 試着会を絡めてイベント開催を代表の小山田さんに依頼した。

IMG_9498

するとイベント名がこちらで帰ってきた、その名も「milestoneで走っちゃあ」。

IMG_9518

参加人数合計18名。皆さんにトレイルマスター を装着して頂き、操作説明、商品の特徴など説明させて頂きました。

IMG_9524

白色、電球色がワンプッシュで切り替えが可能なトレイルマスター 皆さん興味津々で色々試して頂きました。

IMG_9530

IMG_9532

目的地に到着すると、「連なっていると実際の明るさ、色の見え方が違うので、ここからは各ランナーの間隔を空けて実際に山中でどう見えるのか?」というご提案で、ここからは一人ひとりが走って行く。

IMG_9534

スペック表記よりも明るく感じる。などお褒めの言葉をいただき

IMG_9560

山頂で使用感、質疑応答を済ませ

IMG_9563

山梨の絶景をバックに皆んなで記念撮影。

IMG_9559

階段を上がると小山田さんの過去のレースBIBが

IMG_9560 2

2Fはシューズがメインで

 

IMG_9561

1Fはウェアやギアが並ぶ。

店舗情報はコチラ↓

TODAY RUNNNING COMPANY 道がまっすぐ

〒400-0031 山梨県甲府市 丸の内1丁目1-2 tel/fax 055-269-5397 michigamassugu@gmail.com

 

帰りに最寄りの山を登るべく八ヶ岳へ

時間がなかったので赤岳山頂のみを目指し弾丸登頂。

IMG_9598 IMG_9643 IMG_9650

山頂から見る富士山は最高でした。

 

2018/10/12

「ハセツネ_2018」感動をありがとう!


日本山岳耐久レース“長谷川恒男CUP”通称ハセツネ2018へ行ってきました。ご存知の方も多いと思われますが「ハセツネ」とは、日本トレイルランニングレースのパイオニアとして知られる古いレース。今回がなんと26回目。走行距離71.5km 、制限時間24時間、累積標高差4582mと難易度は高い。

IMG_9432

錚々たるメーカーのバナーが

 

 

IMG_9431

隙間なく並んでいる。

 

 

IMG_9397

選手宣誓は女子2大会連続覇者の高村貴子選手。

IMG_9386

前回王者の上田瑠偉選手も駆けつけていた。

IMG_9419

いよいよ、スタートの瞬間。選手は落ち着いているような顔。我々のほうが緊張する。カウントダウンと同時に2500人の選手が街を駆け、山へ入って行く。

DSC_6173

我々は月夜見にてボランティアを任された。その内容とは

IMG_9433

2500人の選手にスポーツドリンク、水を補給する。しかも約10人で対応するというからゆっくりしている暇はない。

 

DSC_6180

ルールとしては、こちらのエイドで、1.5Lの給水が補給されるが、補助は認められない。寒暖差対策、夜間走対策など装備にも十分な検討が必要である。

 

DSC_6189

遂にトップランナーがやって来た。職業柄、ヘッドランプの銘柄がきになる。 LED LENSER社のMH10だ。フォーカスコントロールも可能で今や凄い着用率のこちらのモデルを装着されていたのが三浦選手。

DSC_6196

少し時間が空いて2番手にやって来たのが全身赤色にまとめていたこちらの選手。PETZL社のNAO+は世界のトップランナーほとんどがこちらのモデルを着用されている。

 

DSC_6210

小原選手が3位で到着。同じくNAO+。

 

DSC_6216

こちらもPETZL。

 

DSC_6227

そしてPETZL。

DSC_6242 2

女子トップの高村選手もNAO+。やはり信頼度が違うのであろう。

 

DSC_6253

そして、

遂にこの時が来た!

MS-F1:Trailmasterを装着された選手が登場!

言葉で表わせないくらい嬉しかったです。

 

DSC_6266

ヘッドランプの形状(フォルム)が他とは違うので直ぐに気づきました。

DSC_6268

ゴツゴツしているし、無骨で重たそう。という方は是非ともTrailmasterを装着してみてください。笑

 

DSC_6273

そうこうしてる間に暖色光が!これは、、、

 

DSC_6283

女子3位の立石ゆう子選手。女性でも重さは気にならない程、フィット感が良いんです。

 

DSC_6287

少しガスっていたせいか、それとも電球色が心地良いのか。

DSC_6301

ザックを背負い直して、いざゴールを目指す。

 

DSC_6314

黒いヘッドバンド?と相性は良さそうで、

 

DSC_6315

格好が良い。

DSC_6335

MS-C2“距離センサーモデル”を使っているランナーを発見。こちらのモデルは少し重たいけれども、明るさは抜群。何よりもワイド照射、スポット照射が切り替えられるのが◎。

DSC_6348

この日はまさかの30度越え。3Lの水を背中に背負っていても、考えて水分補給しなければ、途中脱水症状にもなりうる。

DSC_6351

顔なじみのランナーが!

DSC_6381

Trippersの朝長店長。ヘッドランプどうですか?と声を掛けると調子は良いと返答してくれた。しかし、今までのハセツネで今回が一番厳しい(苦しい)と。

DSC_6388

がしかし、背中が物語る。リタイアする訳にはいかない。

 DSC_6408

こちらは広島のRUN_PLUSの土路生さん。ハイドレーションに補給する。

 

DSC_6411

こちらもチャージして、直ぐにゴールを目指す。

DSC_6405

旧モデルではあるがMS-B1アドバンスモデルを装着された女性ランナーや、

DSC_6424

Trailmasterを装着されている女性を発見。

DSC_6432

シンプルにダイヤル式のワイヤーで締め付けれるので、女性でも極上のフィット感がえられる。

DSC_6444

こちらのランナーからは笑顔が!

DSC_6470

がしかし、月夜見はこのような状態に。

DSC_6480

地面に倒れるランナーも。ルールとして手助けはNG。

DSC_6481

そこから、有難いことに全国のトレイルマスターズが次々に登場。

 

DSC_6493 DSC_6515 DSC_6518 DSC_6535 DSC_6545 DSC_6557 DSC_6607 DSC_6637 IMG_9445

今回初めて参加させて頂いた「ハセツネ」数々のドラマがあり、生で体感させてもらい、感動しました。また自社製品がどれくらいの割合で装着されているかなど確認できて本当に嬉しかったです。まだまだ課題は多いけれども、自分で動いて色々感じ、行動に移す。このミッションは終わりがないですね。笑。写真を撮らせていただいた方にはお声がけさせて頂きました。「マイルストーンの者ですが、ヘッドランプの調子はどうですか?」すると「最高です。」とこの上ないお褒めの言葉を頂きました。開発から約3年。土井選手にアドバイスを頂き、ようやく2ヶ月前の8月5日に発売する事ができた、こちらのトレイルマスター 。製造台数約300台。これだけ沢山の全国のトレイルマスターズに会えた事が本当に嬉しかったです。そして時間は午前4:00。月夜見のタイムリミット。そして我々の任務が完了しました。

 

IMG_9452

今回はアートスポーツ さんのスペースを間借りして出店させて頂きました。関係者の皆様、大変お疲れ様でした。この場をお借りして御礼申し上げます。

IMG_9364また来年10月には必ず、ハセツネに参加したいと感じたレースでした。感謝。

2018/09/25

週末は岡山県新庄にて行われた「FORESTRAIL」へ


連休の週末は岡山県新庄村にて行われた“FORESTRAIL”津山市にあるニッチリッチキャッチさんのブースに間借りして参加(出展)してきました。

IMG_9078

ロングレース、ミドルレース共に約300名の参加という事で、合計600名のランナーが村民約900名の村に集合しました。受付は前日行われ、懇親会もあると言う事で16:00頃から続々と選手の方達が現れました。

IMG_9183

スタートが翌朝5:00という事もあり、出展者は3:00より設営。

IMG_3453

早朝から炊き出しを無料にて振舞われ、レース参加者もほっこりして温まる。

IMG_9191

会場で自社製品を装着している方を見るとやはり嬉しいです。こちらはMS-E1

単3×3本で明るさ、時間、重さ、防水性、全てにおいてバランスの取れた逸品。

 

IMG_9192

そして、先日大阪のソトアソさんでナイトトレイルイベントに参加されたこの方は、

 

IMG_9193

「装着感、照射角度が気に入ったから、イベント翌日に購入したよ!」とお声がけくださいました。本当にありがたいです。

IMG_9194 2

また、こちらの方はレース前日の受付の際に、「雑誌で見て、気になっていた。」

IMG_9196

同じく、「装着感が良い、ガスったら電球色にも切り替えれるとこが良い」という事でご購入いただきました。嬉しい限りです。

 

MS-F1:トレイルマスター は、このようなイベントで実際にお客様とお話させていただき、またフィット感や操作感を感じてもらえる絶好の機会ですので、今後も積極的に参加していきたいと思います。

IMG_9198

さて、いよいよロングレーススタート直前。誘導してくれる方達。

スタート時はいつも緊張と感動をしますね。

IMG_9210

ミドルレースは明るくなった午前9:00スタート。

 

IMG_9223

皆さんの笑顔が印象的でした。

ロングレースを制したのは小川荘太選手。圧巻の走りで見事優勝。同じタイミングでミドルレースのゴールされた女性と同時にゴール!

優勝した男子、女子共に来年香港にて行われるThe Green Race Ultraの招待券をゲット。是非とも頑張って貰いたいですね。

42340496_10156375717815973_3453402062467891200_o

milestoneからは副賞としてMS-E1をプレゼントさせていただきました。

42354900_10156375717570973_7298254668428214272_o

今回初めてこちらのレースに参加させていただきましたが、色んな方達とお話させていただき、本当に楽しかったです。次回はレース(もちろんミドルですが、、、)でも参加出来るように体力作りをして行きたいと思いますw。お世話になった皆様、ありがとうございました。

2018/09/18

秋のイベント目白押し!


今週末から始まる怒涛のイベントラッシュ。

9/22(土) 〜 23(日) @岡山県新庄村

『FORESTRAIL』。「新庄~蒜山のブナの森を駆け抜けるレース」 岡山県新庄村・真庭市周辺に広がる中国山地、大山、蒜山三座の雄大な風景と人情溢れる村民のおもてなしを体感できる西日本最長クラスのトレイルランレースです。ニッチ・リッチ・キャッチさんのブース内にてMS-F1: Trailmasterの展示、試着、販売をさせて頂きます。

IMG_9078

 

9/30(日)@服部緑地野外音楽堂

FM802のDJ : 中島ヒロト氏が好きな、コト、モノ、人、を繋ぐ、HappyでFunでMusicに溢れる、野外パーティー『Happy And Fun Music Festival、略してHFMF vol.1』を開催。当日は豪華アーティスのライブあり。*milestoneの展示販売を致します。

hfmf_2000

 

10/7 (日)〜10/8 (月)  @ 東京都あきる野市

『ハセツネ』。日本山岳耐久レースの代名詞。アートスポーツさんのブース内にてMS-F1:Trailmasterの展示、試着、販売をさせて頂きます。

IMG_9081

 

10/13 (土)〜10/14 (日) @ 愛知県民の森

トレイルランニングをはじめとした、国内外のアウトドア関連ブランドが愛知県新城市に集結します。トレイルランニング・バックパッキングの展示体験型イベント『HANG OUT 2018』初参戦。*milestone製品の展示、販売致します。

logo_top2018

 

10/20 (土)〜10/21(日) @ 鳥取県大山市

『HELLO NEW DAY 2018』 お洒落なキャンプをしたり、子供と一緒にワークショップに勤しんだり、音楽を楽しんだり、踊ったり、ショッピングに出かけたり、動物とふれあったり、昼寝をしてみたり。
ハローニューデイはのんびりと、楽しみながら1日を満喫し、また始まる「あたらしい1日」をむかえる、そんなキャンプイベントです。

*milestoneの展示、販売、clef, platchampとジョイント出展致します。IMG_9079

 

 

10/20 (土)〜10/21(日) @横浜港大さん橋国際客船ターミナル・大さん橋ホール

『BLUECAMP』は海に囲まれた日本の「未來に向け、海をもっと面白く。」をビジョンに、2018年秋、横浜の中心・横浜港大さん橋国際客船ターミナル・大さん橋ホールからスタートします。音楽やアウトドア、ファッションに関係するクリエイターとその仲間たちが集まり、様々なアウトドアシーンを発信してまいります。*milestoneはBLUECAMP CREATORとしてIFC (IRIE FISHING CLUB)とジョイント出展致します。

7b83a6_480f9026b3064e5e85960ad53c6a129e~mv2_d_4500_4501_s_4_2

皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。

2018/09/12

milestone カタログ完成!


先週、池袋にて業者向けの展示会、”Outdoor Trade Show 2018″が無事に行われました。こちらのイベントにマイルストーンが初めて参加したのが、ちょうど4年前。アウトドア業界に参入した日が、昨日の事のように覚えております。思えば、色々な出来事があったと過去の写真、カタログを見て振り返っております。

ブランドスタートした時からマイルストーンがこだわっているのが、『カタログ作り』。毎年、同じサイズ(B5サイズのマット紙)、スタイル(一般人にモデルになってもらい、全て自分で撮影を行う)、そして制作チーム(カメラマン1人、写真加工1人、デザイナー1人)でのスタイルを継承し作り続けています。もはや写真集のような扱いです。

思えば2014年の6月。私が別件でヨーロッパ出張中での出来事。少し時間が空いたので街行く一般人の方に撮影させてもらったのがキッカケ。

milestone007--5

ファインダーから覗き、シャッターを切った時、これはイケるかも!?って感じたのもハッキリと覚えています。結果的に、カタログvol.1が完成して、後にそのスタイルを続け、弊社HPのコンセプトにあるイメージ写真に採用されました。このコピーも気に入っています。

*迷わない。『地図』と『コンパス』と、『マイルストーン』

concept01

モデルになってもらう方の基準はありませんが、撮影の際にいつも心掛けているのは、『当たって砕けろ精神』ですね。笑  

「この人を撮りたい」って思って、お声掛けしなかったら多分一生会わないですからね。ダメ元で声を掛けます。勿論断られた時もあるし、ギャラ請求された事もあります。

また、撮影はさせてもらったにも関わらず、カタログに掲載されなかった人達も居ます。その方達との思い出もたくさんあるので、別の形にしてお見せ出来ればと考えています。

毎回1冊のカタログを仕上げるのに2000枚くらい撮影して、その中から選んでいきます。第一選考会では200枚に絞り、写真加工で協力してもらっているプロカメラマンさんに意見を委ねます。ラフ加工(2種類)してもらった後にデザイナーさんに渡ります。ここで方向性を固めて行きます。

最小人数でプロジェクトを進めているため、方向性が固まれば早いですね。

img_629

毎回共通して言えるのが、とにかく歩きます。カメラバッグにヘッドランプを入れて、早朝から夜遅くまでひたすら歩く。

すると製品の色目と同じ服を着たカップルを発見(上写真参照)。自然にカラーコーディネートが出来たり、、、

img_750

雰囲気のある方達には声がけ。怖そうでも当たって砕けろ精神は忘れずに。。。 実際は凄く優しい人でしたが、

img_812

時には、歩き疲れて喉が乾き、泡の飲料水で潤したく、たまたま入ったバーのマスターに帽子(clefさんとのコラボハット)を被ってもらったり

MSC004

 

 

実は去年新製品がなかったのでカタログは作っていないんです。写真は半分くらいは撮れていたのですが、milestone017

今年発売のトレイルマスター が完成していなかったので、一緒に纏めたかったからです。

MS-A4

トレイルマスター はフランスで撮影してきました。知人に協力してもらいプロモーションビデオと同時に良い写真が撮れました。

RDMWE5563

良い景色。

 

MREQE0293 FLLGE2903

是非ともお近くの弊社取扱店舗様にてお問い合わせ下さい。

vol.1〜vol.4 バックナンバー含めWEBのLOOKBOOKページでご覧頂けます。

IMG_8872

フランス、モンブランにて

IMG_8897

2018/07/18

MS-F1 “Trailmaster”【PV】撮影現場 〜Behind the scene〜


DSC_5158

先日、フランスの”ANNCEY : アヌシー”という街に行ってきました。「フランス」といえば、パリ、リヨン、マルセイユ?あたりが定番とは思いますが、、、

 

今回の旅の目的は、以前大阪に2年ほど住んでいたフランス人の友達Remy (レミー)に会いに行くことが1つ目の理由。

 

彼はアドベンチャーレーサーで、様々な大会で好成績を残す人懐っこい性格のナイスガイ。

 

日本を離れる時に“必ず会いに行く!”と約束した間柄。

 

そんな彼ですが、実は以前、milestoneのモデルをしてもらった事があります。コチラは芦屋ロックガーデンで撮影しました。

MS_A4_171213_ol

 

 

 

そして、もう一つの目的は、毎年同様、新製品のカタログ撮影。

 

特に今年は“Trailmaster”の写真を撮ろうと考えていました。

実は同時期に日本国内でトレイルマスター の動画編集を行っていたので、(そちらは7月末にアップします)。

 

その動画に差し込める壮大な映像をドローンで撮りたいと思い、Remyに相談しました。

 

すると、“友達にプロのカメラ集団(動画撮影、ドローン撮影も可)Peignee Verticaleという連中がいる”と言う事が分かったので、早速紹介してもらい、先方にこちらの趣旨、志向などを伝えた。それから直ぐに彼らの元へプロトサンプルを送りました。

 

さすがトレイルランナーであり、またプロ集団で様々な企業の動画を撮影しているという事もあり、シナリオ、スケジュールなど明確に提案してくれた。

 

撮影当日にカメラマン、モデルと挨拶を済ませ現地に向かう。

IMG_6827

 

僕以外は全てフランス人。監督が的確にモデルの二人に指示を出す。

IMG_6833

 

ひたすら La Tournetteという山を登る。

IMG_6838

 

巧みな操縦でスムーズにドローンを操る。

DSC_5327

 

撮影技術も半端ない。

DSC_5289

 

用途に応じてカメラを使い分ける。

DSC_5430

 

そんな彼らと一緒に同行して出来たプロモーションビデオが完成した。

milestone MS-F1 “Trailmaster”【PV】  

高画質のVimeoはコチラから

 

想像を遥かに超える仕上がりで本当に嬉しく思います。また次回も彼らと制作したいと心から思いました。

是非とも見ていただきたいです。

 

余談ですが、Remyの自宅には日本を離れる際にプレゼントしたフレームが壁に飾られていました。IMG_6878

 

 

 

2018/05/01

UTMFを終えて〜トレイルマスターいざ大舞台へ〜


先日行われたUTMF(Ultra Trail Mt. Fuji)に初めて行ってきました。会場は想像を遥かに超える熱気と少しピリッとした雰囲気もあり独特の空気感がありました。 JPEGイメージ-D55EE5F62EB6-1

今回はNHKのBS”グレートレース”も取材に来ており機材も凄いのが到着しておりました。

DSC_2503

UTMFのオブジェ前にて

JPEGイメージ-A2924556D885-1

今回、この地に来たのは販売応援や新製品のプロモーションも兼ねて、ではありますが、

IMG_5119

構想から3年掛けて作り上げた日本製のヘッドランプ「トレイルマスター」のプロトタイプを装着して走ってくれるトレイルランナーが2名いたから応援に駆けつけました。

DSC_2561

一人目は土井陵選手。大阪在住のトップランナー。スタート前にトップランナーは名前を呼ばれてスタート位置に並ぶのですが、それがめちゃくちゃ格好良い。

 

DSC_2610スタート前の一コマ(↑) 

DSC_2666

土井選手にはいつも笑顔があり

DSC_2678

エイドでは奥様が準備万端で待ってくれている。息の合った素敵なご夫婦だと間近で見て感じました。

DSC_2850

そしてもう一人が矢田夕子さん。

矢田さんもとても笑顔が素敵です。

DSC_2858

こちらは旦那さんがエイドでサポートしてくれる。初の100マイルレースという事もあり、トレイルランナーの旦那さんがアドバイスをしている光景が素敵でした。

JPEGイメージ-6DD74815B353-1

時折、ヘッデンの調子はどうですか?なんて聞きながら、プロトタイプの調子が凄く気になりながら選手たちを必死に追っかけました。DSC_2980最終エイドでは、土井選手が大瀬選手に追いつき、まさかのデッドヒート。

(手前:土井選手、奥:大瀬選手)JPEGイメージ-F726E31A851B-1土井選手は、サポーターの奥様に「すぐ行くから!」と一声。とても緊迫した雰囲気で声をかける事もできず、私はゴール前に先回りして待機をすることに。

DSC_3230

すると、まさかの光景。土井選手と大瀬選手が揃って現れたのです。想定外の登場に会場は一気に盛り上がり

DSC_3246

結果、共にゴールし日本人としてはトップの総合6位でゴール。21時間36分42秒。そのゴールシーンですが、家族一同でゴール。もう感動して涙が出ました。

JPEGイメージ-30041FFE5AAD-1

矢田選手は女子総合9位 30時間21分42秒で旦那様とゴール。

JPEGイメージ-7237B2ACD9EF-1

翌日、疲労も少し回復して土井選手がブースまで来てくれました。装着された「トレイルマスター」の前で記念写真。

 

こんな素晴らしい機会に参加でき感謝しかないです。

土井選手、矢田選手、感動をありがとうございました。そしてお疲れ様でした!

 

そして、我々は今夏発売に向け生産の方を進めて行きたいと思います。乞うご期待。